日刊大衆TOP 娯楽

競馬界でお馴染みのKカップ美女と馬券談義!

岡田対談1

☆☆☆秋のGⅠ戦線もクライマックスを迎えようとしている。そんな中、テレビ番組『金曜競馬CLUB』でも活躍中のビジュアルクイーン・岡田真由香ちゃんとスナイパー神津が、競馬対談を決行したゾ!!☆☆☆

岡田対談2

スナイパー「本日はテレビの収録現場にお邪魔しました。『金曜競馬CLUB』(千葉テレビ、テレビ埼玉)で一緒に出演されている、競馬界の重鎮・長岡一也さんや日刊競馬の看板予想家・飯田正美さんとの掛け合いは、実に面白いですねぇ」

真由香「はい、ありがとうございます」

スナイパー「ではさっそくですが、馬券予想を展開していきましょう」

真由香「わかりました!! 私ね、予想していく中で“コレだ!”という馬を感じると、胸がプルンと反応しちゃうの」

スナイパー「お~ッと、それは素晴らしい。ぜひ、プルンと感じる推奨馬を教えてください」

真由香「ウフフ。日曜は、府中の芝2000mで豪傑が激突する天皇賞(秋)。3歳馬が人気を集めそうだけど、経験値では古馬に一日の長がある気もします。この前亡くなったエアグルーヴの息子⑥ルーラーシップ、昨年2着の⑬ダークシャドウに注目したいわ」

スナイパー「昨年の覇者⑮トーセンジョーダンも力はある。古馬陣の有力どころは久々の馬が多いですが、とはいえ、実力以上に人気を落とした感もありますよね」

真由香「それと、順調にレースを迎えている①ナカヤマナイトにも警戒が必要です」

岡田対談3

スナイパー「3歳馬が勝つのか、それとも古馬が力を見せつけるのか。目が離せません」

真由香「特大馬券をゲットするべく、“大きな胸”、いや“大きな夢”に向かって、突っ走っていきましょう!」

岡田対談4


~スナイパー神津 その他のレース予想~
 この日は、GⅠだけでなく、京都メインのカシオペアSもチェックしておきたい。人気の①リルダヴァルを巡り、重賞の強豪③ネオヴァンドーム、⑥ダノンバラード、⑮ミッキードリーム、さらに伏兵⑧タガノエルシコなど、多士済々の顔ぶれが揃った!


【新潟12R 500万 芝1600m】
 さあ、メインレースが終われば、最終レースが待っている。平ヶ岳特別は、乱戦のメンバー構成だ。上級1000万で好走した⑩タマモマーブル、この3戦安定している③ゴールドカルラ、底割れしていない⑬メイショウジェーン。さらに、①シークレットベースや⑦アドマイヤコリンも侮れない。

◎⑩タマモマーブル
○③ゴールドカルラ
▲⑬メイショウジェーン
△①シークレットベース
△⑦アドマイヤコリン


【京都12R 1000万 芝1600m】
 ここは、思い切って④ハードダダンダンから入ってみたい。実績上位の⑤サンデーミューズ、2歳GⅠ入着歴がある⑥アンチュラスが襲いかかる!

◎④ハードダダンダン
○⑤サンデーミューズ
▲⑥アンチュラス


【東京12R 1000万 ダ1600m】
 東京最終の三峰山特別。このクラスを勝っている⑥イーグルカザンを狙い撃つ。3歳重賞で活躍した③ヴィンテージイヤー、穴っぽい⑦ビレッジペガサス、⑫エステーラブの差し脚にも注意が必要だ。

◎⑥イーグルカザン
○③ヴィンテージイヤー
▲⑦ビレッジペガサス
△⑫エステーラブ

競馬界でお馴染みのKカップ美女と馬券談義!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.