日刊大衆TOP 娯楽

つわものどもが夢のあと…3日間開催を締め括る!

祝日開催となる月曜のメインレースは、テンポイントやスーパークリーク、メジロマックイーン、テイエムオペラオーといった伝説的な名馬たちが、GⅠへのステップレースとして走った京都大賞典(芝2400mGⅡ)。ここは、
 

阪神大賞典で現役最強馬・オルフェーヴルに土をつけた⑥ギュスターヴクライに注目だ。

 東京の11RペルセウスSも興味深い。ダート1400mのOP戦だが、格最上位⑭ファリダット、力強い末脚をくり出す⑩デュアルスウォード、しぶとい先行力の④インペリアルマーチ、若さ溢れる3歳馬⑫ガンジスなどがしのぎを削る!


【京都12R 500万 ダ1200m】
 さて、メインが終わっても気は抜けない。このクラス3走目⑫キタサンウンリューの粘り腰に期待する。相手に、⑨ナイトレイダーの上がり脚一発、休養明けでも底が割れていない②タオ。⑯エーシンボダイジュも、まともに走れば怖い存在だろう。

◎⑫キタサンウンリュー
○⑨ナイトレイダー
▲②タオ
△⑯エーシンボダイジュ


【東京12R 500万 芝1400m】
 3日間開催の締め括りは、力があるのに歯がゆい競馬が続く⑪ラブグランデーを狙い撃つ! 人気になりそうな⑬サトノヒーローも差はない。そして、本来の先行策がとれれば、②マウントビスティーにも妙味タップリ。久々の⑭ゴールドカルラを押さえておこう。

◎⑪ラブグランデー
○⑬サトノヒーロー
▲②マウントビスティー
△⑭ゴールドカルラ

つわものどもが夢のあと…3日間開催を締め括る!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.