日刊大衆TOP 娯楽

GⅠ、OP、準OP…興奮のレース目白押しでガッポガッポ!

いよいよ、下半期のGⅠロードに突入する! 9月30日(日)は、短距離王決定戦のスプリンターズSだが、その他にも面白いレースが目白押し。まず注目したいのは、中山9Rの2歳若駒戦・芙蓉Sだ。札幌2歳Sで3着した⑨エデンロックを中心に馬券を組み立てたい。
 

 また、阪神11RポートアイランドSも好メンバーが揃った。GⅠでの好走歴を持つ3歳勢の⑬ダローネガや⑰オリービン、重賞の常連⑦ゴールスキー、差し込みを狙う⑪タガノエルシコなど多士済々だ。

 そして、メインレースのGⅠ・スプリンターズS。過去に、最強韋駄天のサクラバクシンオーや、世界に飛躍して海外GⅠを勝ったタイキシャトル、名刀の斬れ味・デュランダルといった名馬たちが、迫力の大熱戦を繰り広げてきた。

 今年は、昨年の覇者⑭カレンチャンや同厩舎の⑯ロードカナロアが人気を集めるが、昨年2着で重賞連勝中の⑪パドトロワ、実力馬⑬ダッシャーゴーゴーといった馬たちも虎視眈々と牙を研ぐ。ここでキッチリ決めて、最終レースへと繋げていこう!

【阪神12R 1000万 ダ1800m】
 GⅠで勝っても、最終レースを奪らなければ意味がない。ここでの本命は、前走で同じ阪神ダ1800mをスカッと快勝した⑥サイキョウイシヤマだ。さらに、1000万で連対経験がある⑬エーシンリボルバーや、鮮やかな圧勝劇を見せた⑧エンジョイタイム。⑮ハスラーにも注意を払っておく。

◎⑥サイキョウイシヤマ
○⑬エーシンリボルバー
▲⑧エンジョイタイム
△⑮ハスラー


【中山12R 1600万 ダ1200m】
 中山の最終Rには、準オープンの内房Sが組まれた。最後に、バシッと締め括りたい!

 このレースでは、逃げ脚質の有力どころ⑪カフェシュプリーム、⑥ケージーハヤブサ、⑬コウエイフラッシュのうち、どれが鼻を切るのか? そこが大きなカギとなるが、スタート部分の芝を長く走れて有利といわれる外枠に入り、中山ダートでパーフェクト連対のカフェシュプリームを◎とした。

 インパクトのある勝ち星を演じ、成績も安定しているケージーハヤブサ、前走の準OP戦で2着に頑張ったコウエイフラッシュも、展開次第で差はないだろう。
 
 逃げが激化し、前崩れになった場合、好位を進みながら首位を狙う④サザンブレイズが台頭する。

◎⑪カフェシュプリーム
○⑥ケージーハヤブサ
▲⑬コウエイフラッシュ
△④サザンブレイズ


☆☆☆さて、今週発売された競馬大衆の兄弟誌『増刊大衆』では、藤川京子ちゃんと馬仙人の「ジョッキー攻略対談」や勇気丈二氏の「サイン読み」、スナイパー神津の「血統予想」など、競馬戦線が大特集されている。

 また、麻美ゆまちゃん、吉沢明歩ちゃんら人気お色気女優、専業主婦100人の性から、美女アスリート列伝、あの気になるニュースの真相まで…。盛りだくさんの内容となっているので、ぜひご覧ください!

増刊大衆3

GⅠ、OP、準OP…興奮のレース目白押しでガッポガッポ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.