日刊大衆TOP 娯楽

お買い得!「減量騎手」にロック-オン!

デビューから3年未満の「見習騎手」は、平場のレースにおいて負担重量のハンデが与えられる。

30勝以下=-3㎏(競馬欄に▲で表示)、50勝以下=-2㎏(△表示)、100勝以下=-1㎏(☆表示)。

馬は背負う斤量が1㎏軽いと、1馬身差(0.2秒)ほど有利といわれるから、乗れている減量騎手を見極めれば、美味しい馬券ゲットの近道になるのだ!

―9月15日(土)―
【中山12R 500万 ダ1200m】
このレースでは、2年目の▲ジョッキー・嶋田純次騎手を狙い撃つ! 競馬学校時代からその騎乗技術に定評があり(アイルランド大使特別賞受賞)、昨年のデビュー戦で初騎乗初勝利を飾った逸材だ。

8月26日の新潟12Rでも8番人気の伏兵を馬券圏内に持ってくるなど、配当妙味も魅力タップリ。嶋田騎手が⑪ダンシングロイヤルのしぶとい先行力を引き出し、好勝負必至と見る。

相手には、実力上位を誇る⑭リックムファサ、このクラスの常連②アルベルティが有力だろう。押さえとして、⑧アンジュヴォレを。

◎⑪ダンシングロイヤル
○⑭リックムファサ
▲②アルベルティ
△⑧アンジュヴォレ


【阪神12R 500万 ダ1200m】
西の阪神最終レース。力的には、⑧シゲルユズと①マウントフジが一歩リードか。底割れしていない⑬ハルシュタットも侮れない。

前走敗戦した②グロッキーバルボア、⑯アイスメアーは、▲騎手を鞍上に配し、一発を警戒しておきたい。

◎⑧シゲルユズ
○①マウントフジ
▲⑬ハルシュタット
△②グロッキーバルボア
△⑯アイスメアー

お買い得!「減量騎手」にロック-オン!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.