日刊大衆TOP 娯楽

追い切りをチェックして好調馬を狙い撃ち!

競馬を予想する際、追い切りは重要なファクターだ。ウッド・ダートコースや坂路で、どんな時計を出しているのか。調教具合を見極め、激走ホースにロック-オン!
 

―8月26日(日)―
【札幌12R 1000万 芝1800m】
ライラック賞での狙い目は、⑥メジロジェニファーだ。コースの追い切り時計は各新聞のトラックマンが計っているため、それぞれに多少違ってくるが、私の新聞では、22日の直前追いが<札幌ダート5ハロン=67.3、上がり1F=12.9>。中1週なら、この1本で十分な調教内容である。

その他の目ぼしいところは正直、追い切りが物足りない。わりと安定した成績ながら、中2週で1週前追いがない⑧タガノザイオン、中間(直前追い以前)に<15日札ダ5F=70.6、19日4F=57.7>と、遅い時計しか出していない③ラロメリア。3歳の重賞でも好走した④ビービージャパンは、中7週ながら大きい時計の2本のみ<15日4F=55.0、19日5F=70.3>で、力量頼みの状況だろう。強いて相手を挙げるなら、このあたりか。

札幌12R推奨馬
◎⑥メジロジェニファー
○⑧タガノザイオン
▲③ラロメリア
△④ビービージャパン


【小倉12R 500万 ダ1700m】
坂路調教の時計は、馬にバーコードをつけて計測しているため、メディアによるブレがない。このレースでの本線は、栗東坂路で追い切った2騎だ。⑬サイキョウイシヤマ<中1週・23日4F=54.0>と、⑫ゴリラ<中2週・15日4F=54.5、19日4F=60.4、22日4F=51.7>の馬連メインでいきたいところ。連下に、⑤スズカウラノス、①エーシンハッブルを。
 
小倉12R推奨馬
◎⑬サイキョウイシヤマ
○⑫ゴリラ
▲⑤スズカウラノス
△①エーシンハッブル


【新潟12R 500万 芝1800m】
8月のオーラスとなる新潟第12レース。中4週でまずまずの追い切りを消化した⑬サトノフローラを狙い撃つ! 以下、いい調教をこなして叩き2走目の変わり身に期待の⑩シルクレイノルズ、3歳牝馬重賞で活躍した⑦セコンドピアット。さらに、④トップスカーレット、⑪カレンデイムーンを押さえておこう。

新潟12R推奨馬
◎⑬サトノフローラ
○⑩シルクレイノルズ
▲⑦セコンドピアット
△④トップスカーレット
△⑪カレンデイムーン

さあ、熱闘の最終レースで馬券ゲットして、8月を締め括りましょう!

追い切りをチェックして好調馬を狙い撃ち!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.