日刊大衆TOP 娯楽

格上、常連、上昇度…勢力図を見極めてズバリ!

夏のローカル開催も1カ月が経過した。この時期のレースでの勢力図は、大きく分けて以下となる。「降級した実績馬」「現級での常連馬」「昇級の上がり馬」の3つだ。これらを見極め、7/14(土)の馬券予想をヒモ解いていこう。

【新潟12R 500万 芝1600m】
今週から始まった新潟開催。12Rでは、上級の1000万で好走を繰り広げ、降級してきた③オメガブレインと⑮フルアクセルの底力が一枚上だ。2頭ともに間隔は開いたが、乗り込み具合から前者の③を本命視したい。調教不足の感が否めない⑮を対抗に。

⑨エフティシュタルクが使われてきた強みでどこまで。現級でまずまずの走りを見せる④マイネルマルシェ、3歳牝馬の⑱メイブリーズを押さえておく。

新潟12R推奨馬
◎③オメガブレイン
○⑮フルアクセル
▲⑨エフティシュタルク
△④マイネルマルシェ
△⑱メイブリーズ


【中京12R 500万 芝1400m】
ここでの狙いどころは、現級500万条件の常連馬である。安定して好走する⑫アドマイヤコリン、3歳馬の⑩シルクドリーマー。さらに、⑮サーストンサブリナ、⑥バハドゥール、⑨ミヤジシェンロンを連下に。

中京12R推奨馬
◎⑫アドマイヤコリン
○⑩シルクドリーマー
▲⑮サーストンサブリナ
△⑥バハドゥール
△⑨ミヤジシェンロン


【函館12R 1000万 芝2000m】
函館最終Rの八雲特別。このレースの肝は、⑥サトノシュレンの取捨だろう。上級の1600万条件でのパフォーマンスは断然で、まともならアッサリ勝つ力量だ。2カ月半ぶりの調整過程が気になるが、牧場でも乗り込んでおり、やはりここは本命と見る。

対抗には、①シーキングフェイムをピックアップした。前走で1000万条件5着に入り、クラス慣れも見込める。安定した差し脚に期待したい。

あとは、500万から昇級の⑫タイタン、準OP好走歴がある③ラヴェルソナタも要注意! 穴なら⑤デュリュクス、⑨テーオーケンジャが面白い。

函館12R推奨馬
◎⑥サトノシュレン
○①シーキングフェイム
▲⑫タイタン
△③ラヴェルソナタ
△⑤デュリュクス
△⑨テーオーケンジャ

波乱万丈の夏競馬で、激アツ馬券ゲットといきましょう!!

格上、常連、上昇度…勢力図を見極めてズバリ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.