日刊大衆TOP 芸能

あなたの知らない加藤綾子アナ「エッチな秘密」33連発 vol.1

[週刊大衆10月28日号]

愛くるしいルックスにEカップ乳、学生時代はガングロ娘で肉アレルギー……人気絶頂の女子アナ・カトパンの豆知識だ。
「それくらいは知っているよ!」とおっしゃる読者も多いことだろうが、本誌は改めてカトパンこと、フジテレビ・加藤綾子アナ(28)の知られざる秘密を大解剖する!

まずは、極めて評価の高い仕事面から迫りたい。
原稿がしっかりと読め、さらに、1:台本に書いてあれば、「あなたのことが好き♪」なんて台詞も、なんの迷いもなく言えるという度胸に、2:フジ上層部は「フジは加藤で持っている」と公言するほど頼りきり。
特に、3:日枝会長はご執心なようで、「社員食堂でカトパンと出くわし、見とれていると、男性アナが視界を遮ったため、"どけよ、加藤が見えない!"と怒鳴った」(フジ関係者)なんて話も伝わってくるほど。

そんな期待に応えようと彼女は仕事を受けまくっている。
早朝からの『めざましテレビ』があるのに、夜収録の仕事も受けるため、「局内での仮眠で済ますこともあるようだが、4:「"3時間寝ればOKよ"なんて話して、周囲から"ナポレオンか!?"と突っ込まれた」(前同)とか。

しかし、そんなカトパンも、ロケ移動の車中では、すやすや眠ることも。
「彼女の寝方は、寝息ひとつ立てずに静かで美しい。5:神々しいその寝顔は、もはや女神でした」(ロケ車に同乗した制作会社AD)

そんなカトパンは、6:すでに大晦日までスケジュールが埋まっているという。
そうした状況に、さすがに特別扱いもあるようで、「出社時だけでなく、7:帰宅時も彼女だけはタクシーが認められているみたいです」(前出・フジ関係者)

しかし、殺到する仕事依頼に、アナウンス室内でも対応策が取られたという。
「8:『加藤を守ろう会』が結成されたそうで、オファーに対して"ダメ"を連発しているとか」(前同)

局内でも愛されているという彼女。4月にフジを辞めた元アナ・長谷川豊氏は、「加藤のあだ名はパン子。すぐヤラせるからパン子かと思っていたら、9:局内の加藤ファンに、"違うよ、カトパンだからパン子だろ!"と怒られたんですよ」と語っていたという。

彼女が周囲に愛される理由のひとつが、気遣い力だ。
「疲れているはずなのに、10:メイク中は、ずっとメイクさんとの会話につき合うそう」(前出・AD)

ロケで急に大雨が降ってきたときも、「"ここまでの大雨は逆に気分がいいですね"なんて言うんです。彼女は、11:全天候対応型ですよ(笑)」(制作会社ディレクター)

ほかにも、スタッフの気分を上げる技術は超一流。
「先日、サービスエリアで昼食を摂ったんですが、加藤アナは、"いろいろ注文して、みんなで分け分けしましょう!"って。男のスタッフはテンション上がりまくりっす!」(前同)と、12:大のシェア好きなのだ。

だが、たまにはこんな顔を見せることも。
「"○○さんの現場には、もう私、行かない~"と、13:わざとムスッとしたりするそうです。でも、そのツンツン感にオヤジスタッフは、逆にデレデレです(笑)」(同)

そんなカトパンも、ビシッと締めるときは締める。
「14:髪を固めるスプレーは、男性用のスーパーハードタイプ」(AD)だそうだ。

後輩の面倒見のよさも彼女の魅力。
特に三田友梨佳アナを可愛がり、「少し前、15:ディズニーシーで2人で手繫ぎデートをしたそうです」(芸能記者)

そんな完璧な彼女には、やはりフリー話が殺到中。
「石橋貴明が、"うちに来たら年収3億円"と口説いていましたが、本人はスルー。彼女なら、16:プロ野球最高年俸の巨人・阿部慎之助の5億7000万超えも可能ですからね」(放送作家)

いまや"スーパー綾子"と呼ばれるカトパンだが、17:女子アナになった理由は、当時つき合っていた彼に、「受けてみろよ」と言われたからだという。
それであっさり内定とは、やっぱりスーパー。

スーパーといえば、こんな話も。
「今春、カトパンとアヤパンが2人で食事をしたんですが、実はそのとき、加藤は"彩先輩、そろそろ子供作っちゃったらどうです!"と進言していたんです。そうしたら先日、高島が妊娠6カ月を発表。18:カトパンがアヤパンを孕ませたといっても過言ではないですよ」(女性誌記者)

彼女が、さんま、志村けん、石橋ら大物芸人を虜にしているのは有名な話。
「特に志村はゾッコンのようです。一部には、19:志村の死後、全財産の50億円が、カトパンに渡るようにすでに契約されている、なんて噂も」(前出・芸能記者)

彼女にメロメロなのは芸人だけではない。
20:いまをときめく政治家・小泉進次郎氏も大のカトパン好き。
「先の参院選特番で共演したんですが、"加藤アナ、可愛いよね~"と洩らしていたそうですよ」(全国紙政治部記者)

10月26日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.