日刊大衆TOP 芸能

謎だった仲と浅野の交際接点 真相は「ご近所禁断愛」だった

「いや、驚きました。そんなに前から、2人に接点があったなんて……」
芸能プロ関係者がこう語るのは、先日、16歳差熱愛が発覚した仲里依紗(22)と浅野忠信(38)の大物カップルについてだ。
「大阪・ミナミで堂々と白昼デートしただけでなく、路上で何度も抱擁&キスを繰り返す姿が報じられました」(芸能記者)
だが、この熱愛スクープが出た直後、芸能マスコミの間で、ある疑問が囁かれていた。
「この2人の接点が、まるでないんです。共演歴もないですし、どこかで誰かに紹介されたというような話もない。どこで知り合ったんだ、と話題になったんです」(前同)
その"最大の謎"を、前出の芸能プロ関係者が語ってくれた。
「実は2人は、浅野が前妻で歌手のCharaと生活していた5年ほど前まで、ご近所さん同士だったんです。しかも、まだ高校生だった仲も含め、家族ぐるみのつき合いだったといいます。つまり浅野は、ご近所の可愛い娘さんに手を出したことになるんですよ」
なんともはや……。
妻がいながらも、可愛い少女に目をかけ、自分好みの女に育てるとは、光源氏も真っ青ではないか。
「それだけに、前妻のCharaは相当、ショックを受けているそうです。そのせいか、最近、彼女を見た人は、"年齢より老けて見えるほど、やつれていた"と証言していたといいます」(前同)
久しぶりに会った近所の娘が、あんな"イイ女"になっていたら。
浅野が溺れてしまう気持ちも、わからなくはないけれど……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.