日刊大衆TOP 芸能

「小向美奈子には負けない!」古閑美保の仰天AVデビュー宣言vol.2

[週刊大衆03月12日号]

確かに古閑は、男好きする顔に推定Eカップはあろうかという巨乳の持ち主。
現役時代、ショットのときの胸の揺れは女子プロゴルフ界随一といわれただけに、その肉体だけでもAV女優の素質十分なのだ。
前出の松下氏も、「彼女に会うと、とても妖艶な雰囲気がありますから、AVに向いているかもしれません。ラウンド中に、"今日はズコズコ入る"とか"パコパコ打っちゃう"なんて、妙にイヤらしい表現を、わざといったりするそうですからね」と、AV女優・古閑美保に太鼓判を押す。
また、あるゴルフ関係者からは、さらに驚くような"古閑美保の秘密"が漏れてきた。
「ゴルフ業界で、まことしやかに囁かれている話として、彼女、"男を喜ばせる身体の持ち主"だというんです。テクとかがすごいというより、もともと持っている機能が凄いそうです」
古閑美保は、肉体的にも精神的にも、"AV向き"の女性だったのだ!
当然、こんな噂が流れれば、AV業界も黙っているはずがない。あるAVメーカーの関係者が鼻息荒く、「余裕で1本5000万円は出せますよ。アスリートとしても好印象だし、胸があって、顔もエロそう。激しい絡みも期待できそうなので、いいSEXが撮れそうです。ぜひ、デビューしてほしいですね!」と、ラブコールを送る。
だが、一方で、こんな意見があるのも事実だ。AV監督の村西とおる氏が、古閑のAVデビューについて、こう語る。
「現実問題として、AVに出演するのは、それほど甘いものではございません。見栄えのパッとしない男優のチ○コをしゃぶり、ご自分のオ○ンコ舐められて平気でございますか?」
確かに、いくらノリがよくサービス精神旺盛な彼女とはいえ、ここまで晒け出す必要があるかといわれれば、首を捻らざるを得ない。
そこで、問題の"AVデビュー宣言"の真相を確かめるべく、本誌は、事情をよく知るゴルフ関係者に話を聞くことにした。
それによると、このAV宣言は、ゴルファー仲間が、古閑に肉体改造(ダイエット)の目的を聞いたときに発せられたものだという。
「初めは"テレビに出る機会も増えるから……"と答えていたのが、そのうち、"脱ぐのもあり、グラビアにも挑戦したい"なんて話で盛り上がり、仲間の一人が"じゃあ、AVも?"と聞いたら、"ぜんぜん、ありでしょ。行けるところまで、行きたい。スライム乳のあの人には負けないわ"と答えたそうなんです」
"スライム乳のあの人"とは、もちろん、小向美奈子のこと。
どうやら、この発言は、サービス精神旺盛な古閑の"リップサービス"というのが真相のようだ。
ちょっと残念なような、でも、なんだか少しホッとしたような……。
やっぱり「3球連続ホールインワン級」の奇跡は、そう簡単には起きないってことだけは確かだった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.