日刊大衆TOP 芸能

独占スクープ!中野美奈子アナ 3月末フジ退社でTV界引退

[週刊大衆03月19日号]

ナカミーの愛称で、お茶の間に愛くるしい笑顔を振りまいている中野美奈子アナ(32)が、フジテレビを退社するという衝撃的な情報が入ってきた。
「3月末退社で調整に入っています。フリーにはならず、基本的にはテレビ界から引退。多忙を極めるヤリ手整形外科医の夫を支えるため、主婦業に専念するということだそうです」(芸能プロ関係者)
先日、盛大な披露宴を行なった高島彩とともに、日本を代表するアイドルアナとしてオヤジたちを楽しませてくれた彼女。
ミス慶應の肩書きを引っ提げて入社したナカミーは、初年度から『めざましテレビ』のキャスターに起用されるなど大活躍した。
「深夜番組で身体のラインがクッキリわかるチャイナドレスを着せられ、"硬いのが好き!"とか、"口に出してほしい!"など、エロい言葉をいわされていたんですよね。いわば、現在のTBSの田中みな実アナの"原形"ですかね。本当に、いろいろな意味でお世話になりました(笑)」(女子アナウオッチャー)
アイドルアナとしての扱いが長かったナカミーも、3年前に『とくダネ!』に抜擢されてからは、落ち着いた司会ぶりが高く評価されるようになった。
「10年3月に医師と結婚し、人妻になってからは色気も出てきました。
高島の披露宴でも、一番目を引いたのは彼女。髪をまとめ上げた真っ白の着物姿で、人妻のエロさが滲み出ていました。関係者への挨拶も丁寧で、キャピキャピした生野アナがガキに見えました」(芸能記者)
これからも、その熟れた色気を見せ続けてほしかったが、どうかお幸せに!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.