日刊大衆TOP 娯楽

1番人気の信頼度はバツグン!ホッコータルマエから一捻り

JCダートは開催地が東京から阪神に移るなど施行条件が大きく変わったレースだが、その前後を通じて1番人気は安定している。 昨年こそ1番人気ローマンレジェンドが4着と馬券の対象から外れたが、過去10年の1番人気馬は[5-3-1-1]。JCダート通算でも[6-3-2-2]で、ローマンのほかは創設1回目のファストフレンドしか馬券の対象外にはなっていない。
 

その一方で、相手馬の取り方は複雑だ。上位3頭の人気順は2010年が1、8、11番人気、09年は1、5、12番人気、07年は1、6、7番人気というように、人気薄馬の好走も目立つ。つまり2~3番人気あたりが弱く、2番人気馬が[0-0-0-11]、3番人気馬は[0-2-0-11]という結果だ。

1番人気になるのはおそらく◎ホッコータルマエだろう。5連勝のあと休み明けの南部杯2着を経てJBCクラシックを完勝。位置取りの自在性もあり、崩れそうな理由が少ない。唯一、中央での重賞実績がやや不足しているが、アンタレスS勝ちもあり、こなせないということはないだろう。

危険な2~3番人気あたりにはまってしまいそうなのがブライトライン。みやこSは強い馬が斤量や休み明けで能力を発揮できておらず、この組を重視するのは避けたい。また、同馬については、GⅠでどれだけやれるかはまだ未知数だ。

対抗に取りたいのは、近走内容が地味に見えるが、GⅠ好走実績が豊富というタイプ。○ニホンピロアワーズは休み明けで4番人気以下になるようなら積極的に買ってみたいし、▲ワンダーアキュートは8レース連続で馬券に絡んでいる安定株なので、◎との軸2頭マルチを組む際に最適だ。

3着でいいという前提なら★テスタマッタも。年齢による衰えが見えてきているが、今回は有力馬に逃げ、先行タイプが多い。前がやり合って差しが届きやすい状況になれば3着はある。

△筆頭はローマンレジェンド。前走の3着は59kgだったことを考えると悪くない。2~3着はある。

1番人気の信頼度はバツグン!ホッコータルマエから一捻り

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.