日刊大衆TOP 芸能

オセロ中島知子 「セミヌード復活計画」争奪戦vol.2

[週刊大衆03月26日号]

CM出演のラブコールだけではない。
すでに具体的プランまで練っているところもあるようだ。
「出版社やエステ、さらに大手広告代理店が組み、まず中島さんにエステで美しくなってもらい、そのあと、セミヌード写真集を出版する計画だそうです。"バストトップは手ブラにする"とか、"ギャラは、ここまで出せる"とか、かなり具体的な話まで出ているようです」(出版関係者)

美容業界とヌード写真集で思い起こされるのが、元女流棋士の林葉直子女史。
不倫騒動のあと、ヘアヌード写真出版のために豊胸手術を施し、78センチBカップから90センチの巨乳へと変身。
大いに話題となった。
「そのヘアヌード写真集を手がけた出版プロデューサーの高須基仁氏が、今回の復帰計画の裏にいるという噂です。まず、林葉の豊胸手術を手がけた大手美容クリニックが中島の脂肪吸引を行ない、彼女の痩身ボディをクリニックのCMに登場させるという仕掛けのようです」(芸能界事情通)

それは事実なのか。本誌が高須氏を直撃すると、
「いまさら"お笑い"でもないでしょう。熟女としての魅力で売るべきだし、だとしたら、やっぱり美容業界のCMが最適なんじゃないですか」
その高須氏は、さる3日に行なわれた主催イベント『熟女クイーンコンテスト』へ出演を依頼するため、まだ"籠城中"だった中島に電話連絡している。
具体的な内容は避けたものの、高須氏は
「そのとき、いま話した内容を中島本人に伝えてあります。事務所(松竹芸能)としても理解してくれていると思いますよ」
争奪戦の激しさ、そして「セミヌード復帰計画」の具体性には驚かされる。

その先にあるのは芸能界本格復帰だが、芸能評論家の金沢誠氏がこう語る。
「彼女が本格復帰するには、マインドコントロールを解き、痩せることが必要。この二つができて初めて、テレビや視聴者も、彼女がリセットされたと見るでしょう。その意味でも、美容CMで復帰という線は妙案だと思いますね」
はたして、ぜい肉をそぎ落として美しくなった、中島の"復活ボディ"を見ることができるのだろうか。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.