日刊大衆TOP コラム

「意外な真実編」第1問

[週刊大衆03月03日号]

男の"性力"には限界があります。
どんなに絶倫でも、1日に10人、20人を相手にするのは至難の業。
たとえその気があったとしても、肝心のモノが言うことを聞いてくれなくなりそうです。
しかし女性の場合はどうでしょうか。
勃起の必要がありませんから、かなりの相手と可能なはず。
やろうと思えば、いったい何人とセックスできるのか。
ポーランドのワルシャワで開催された『エロティコン・フェスティバル』で
その検証が行われたことがあります。
これは、地元のアダルト誌が主催したエロの祭典の目玉イベントでした。
女性が、1日で何人の男と行為できるかの24時間耐久レース。
観客の中から希望者を募り、流れ作業的にセックスをするというものです。
これまでの最高記録保持者は、2004年に優勝したアメリカのポルノ女優リサ・スパークス。
身長173センチで、スリーサイズがB102W76H91。
ダイナマイトボディの持ち主です。

行列を作った男たちを次から次に相手にしたリサ嬢、24時間の制限時間内に何人をイカせた?

1:526人
2:741人
3:919人

答えはココを押す! 答え : 3

出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.