日刊大衆TOP コラム

「文化や環境の違い編」第2問

[週刊大衆02月24日号]

国土面積世界一の国はロシアで、日本の約45倍。
以下、カナダ、アメリカ、中国、ブラジルと続きます。
世界地図でこうした国と見比べると、日本はいかにもちっぽけな国だと思ってしまいます。
しかし世界全体で見ると、日本より小さい国はいくらでもあります。
世界最小の国はバチカン市国で、面積は東京ドーム10個分ほど。
モナコ、ナウル、ツバルなどは東京都よりも小さな国です。
ヨーロッパ諸国と比べてみても、日本より面積が大きい国は
スウェーデン、スペイン、フランスの3カ国しかありません。
地理的に山地が多く、少ない平野部に人口が集中してしまうという難点はありますが
国土自体はそれほど小さくはないのです。

世界には200以上の国があります。
その中で、日本は何番目に大きな国?

1:51番目
2:62番目
3:73番目

答えはココを押す! 答え : 2

出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.