日刊大衆TOP コラム

「富士山について編」第5問

[週刊大衆02月17日号]

毎夏の2カ月だけで約30万人ほどが登る富士山には4つの登山ルートがあります。
全登山者の約半数が利用するのが河口湖口・吉田口ルート。
夏場の全盛期には、まるで繁華街のようなにぎわいになります。
2番目に利用者が多いのは富士宮口ルートです。
山頂までの距離が比較的短く、初心者や時間のない人向きとされます。
登り切ると、目の前に浅間神社奥宮があります。
ほかの2ルートは須走口ルートと御殿場口ルート。
各ルートで距離や道の雰囲気が違うので、毎回別のルートで登るという人もいます。
富士山に登る理由は人それぞれですが、最近はダイエット目的の人も増えているそうです。
高地では、少しの運動量で多くのカロリーを消費できるからでしょう。
スポーツで消費するカロリーの目安は、野球1試合で350キロカロリー
サッカー1試合で500キロカロリー、フルマラソンだと2500キロカロリーです。

これに対して、富士山5合目から頂上まで登ったときに消費するカロリーはどれくらい?

1:2000キロカロリー
2:3000キロカロリー
3:4000キロカロリー

答えはココを押す! 答え : 3

出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.