日刊大衆TOP 芸能

“隠れ巨乳”上戸彩独身最後に乳解禁へ

[週刊大衆04月02日号]

4月末から全国公開される映画『テルマエ・ロマエ』が話題になっている。
「その理由? もちろん、上戸彩ちゃん(26)のおっぱいが拝めるどうかに決まっているじゃないですか!」
アイドルウオッチャーが興奮して話すように、今作はその可能性があるのだ。
「映画『テルマエ・ロマエ』は、古代ローマ時代の浴場といまの日本の風呂を描いた漫画の実写版なんです。
彩ちゃんの役は原作にはない、現在にタイムスリップしてきた主人公に振り回されるキャラです」(前同)
というのだが、気になるのはやはり、彼女の名高い“隠れ巨乳”が解禁されるかどうかの一点に尽きる。
公式HPにある予告編では、銭湯の脱衣所で、巨乳がパンパンに張ったノースリーブで、くつろぐ姿だけは確認できたのだが……。
本誌は、いち早く映画の試写を観た映画ライターに話を聞くことができた。
「“えっ、ここで”というタイミングでの上戸さんの入浴シーンはありましたね。
彼女のおっぱいが拝めたかどうか?
それは、映画の本筋にも関わることだと思うので、僕の口からは……」
それ以上、頑として話さない彼に代わって、女性誌記者はこういう。
「上戸とHIROの今春の結婚は間違いないです。ファンのために、独身最後に解禁でしょう!」
期待して観に行きます!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.