日刊大衆TOP 芸能

綾瀬はるか、上戸彩、長澤まさみ「秘密のおっぱい」丸見え確率vol.1

[週刊大衆04月09日号]

「“脱ぐ脱ぐ”と煽っておきながら、濡れ場らしい濡れ場がなく、興行成績が伸びなかった鈴木京香の『セカンドバージン』を見ても、もはや“肩すかし”が通用しないことは明らかです。せっかく“いいモノ”を持っているのなら、見せてこそ主演女優です」
映画評論家の秋本鉄次氏が、そう“丸見え”への期待を寄せるのは、綾瀬はるか(26)、上戸彩(26)、長澤まさみ(24)の“芸能界隠れ巨乳BIG3”だ。
「綾瀬は、今秋公開の故・赤塚不二夫さん原作の映画『ひみつのアッコちゃん』が早くも話題になっており、上戸も人気コミックが原作の『テルマエ・ロマエ』が4月末から公開です。そして長澤は、4月13日から連ドラ『都市伝説の女』(テレビ朝日系)がスタート。いずれの作品も、その魅力的なバストの全容に迫った意欲作品となりそうなんです」(芸能記者)
では、いったい、どんな“ぷるるん映像”が見られるのか?
本誌が摑んだ、豊満バスト解禁情報を大放出していこう。
まず綾瀬はるかだが、昨年から噂になっていた、映画『ひみつのアッコちゃん』の宣伝ポスターが先日、公開されたばかり。
「綾瀬が演じるのは、小学5年生のアッコちゃんが変身した、22歳の大学生。予告ポスターでは、相手役の俳優・岡田将生と背中合わせの彼女が、“魔法のコンパクト”を手に微笑むキュートな姿がたまりません」(映画ライター)
このポスター、肌の露出はまったくないが、
「真っ赤なカーディガンを下からグンと持ち上げるバストのボリュームは、やはり圧巻と早くも話題です」(前同)
というから、“あのシーン”への期待が高まるばかりである。
「最大の見どころは、“テクマクマヤコン、テクマクマヤコン、○○になぁ~れ!”の呪文とともに訪れる“変身シーン”でしょう。急に大人になって服が小さくなっちゃって、バストやヒップがこぼれそうなんて場面は、ぜひとも入れてもらいたい!」
と、お笑い芸人でテレビ美女妄想家のユリオカ超特Q氏も、いまからコーフンを隠せない。
だが、一部情報によれば、ユリオカ氏もビックリの“丸見え演出”が用意されているというではないか!
「綾瀬の服が粒子状となって霧散し、その渦巻きの中で、生まれたままの姿の彼女が変身していく、そんな演出になっているようです」(映画関係者)
もちろん、CG処理で肝心な部分は巧みにガードされているようだが、
「渦巻きの中の綾瀬にカメラが迫り、白く輝くボディが大写しになると、一瞬、たわわなF乳のフォルムと“ぷるるん”と聞こえてきそうな“乳揺れ”が確認できるそうです」(前同)
これは丸見え度95%!
綾瀬映画史上、最大露出となることは、もはや疑いようがないだろう。
「CAやOL、メイドなど、何度も変身シーンがあるそうですから、綾瀬のエッチな“コスプレショー”としても、満足度の高い作品になりそうですね」(同)
さらに、同作品の製作会社スタッフが、こっそり明かすのだ。
「綾瀬さんは、共演の吹石一恵さんと、コスプレを楽しむように撮影に臨んでくれました。吹石さんもスタイル抜群でしたが、バストのボリュームでは綾瀬さんが圧勝。どの衣装のときでも、胸のあたりはパツパツでしたよ(笑)」
もう、大ヒットは約束されたようなものである。
また、アイドル評論家の北川昌弘氏は、6月公開の綾瀬映画『ホタルノヒカリ』も注目すべきと、興奮気味にまくしたてる。
「人気ドラマの映画版で、名作『ローマの休日』を思わせるラブストーリー。ポスターや公式HPでのローマの街を背に、大胆に胸の谷間を露出させた綾瀬の姿からも、いろんなシーンを妄想してしまいます」
綾瀬は、“おっぱい丸見え作品”の連チャン爆裂が止まらない、確変状態に入ったといってよさそうだ。

04月03日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.