日刊大衆TOP 芸能

綾瀬はるか、上戸彩、長澤まさみ「秘密のおっぱい」丸見え確率vol.2

[週刊大衆04月09日号]

お次に控える上戸彩も、負けてはいない。
「映画『テルマエ・ロマエ』は、阿部寛扮する古代ローマ帝国の風呂専門設計技師が、現代日本の銭湯にタイムスリップし、時空を超えた大冒険を展開するコメディー大作。舞台が“お風呂”だけに、上戸の出演が明らかになってから“入浴シーン”の有無や、お肌の露出度に注目が集まっていました」(映画ライター)
はたして、その仕上がりはどうなっているのか。

「公式HPにある予告編で銭湯の脱衣所でくつろぐ上戸の姿が確認できます。これは、主役の阿部が、古代ローマからタイムスリップしてきたシーン。身体にピッタリ張りついた薄手の白いタンクトップにショートパンツという、楽なスタイルですから、バストの締めつけもユルそう。でも何より、その巨大な盛り上がりに目を奪われます」(前同)

すでに試写を見たという前出・北川氏は、「この次のシーンに“決定的場面”が訪れるんです」と、こう語るのだ。
「気絶した阿部さんを上戸さんが介抱するんですが、前かがみになった瞬間、タンクトップの胸元から、白く輝く巨乳の谷間がバッチリ拝めるんです。時間にしてわずか2~3秒ですが、強烈なインパクトでしたよ!」
上戸が古代ローマにタイムスリップしたあとも、彼女のおっぱいからは目が離せないようだ。

「白いローブに赤い腰紐を巻いているので、バストの存在が、いやがおうにも強調されてしまうんです」(前出・秋本氏)
そんな姿で、古代ローマの街を駆け回るそうで、上戸のバストは大きく揺れっぱなし!!
「昨年公開された綾瀬主演の映画『プリンセス・トヨトミ』では、走る綾瀬のバストが76回以上、揺れまくったことが話題でしたが、今回の上戸の揺れ方は“100揺れ”を超えているのではという話も……。“乳酔い”に注意が必要ですね」(前出・映画ライター)

そして肝心の“入浴シーン”だが、「エンディングまでには登場します」(北川氏)と安心だ。どう低く見積もっても、丸見え度90%を超えそうなこの作品、なんとしても劇場の大画面で堪能したいものだ。
そしてもう一人、長澤まさみだが、主演ドラマ『都市伝説の女』の制作現場から、早くも、こんな話が聞こえてきている。

「彼女が演じるのは、都市伝説オタクの女刑事ということで、全体的にはコメディータッチの作品。ですが、第1話目から、相手役の若手俳優・溝端淳平クンを自室に呼びつけ、シャワー後のタンクトップ姿で、谷間やヨコ乳を見せつけるシーンがあるそうです」(テレ朝関係者)

金曜23時15分からという“大人の時間”のドラマだけに、こうしたシーンが、ふんだんに盛り込まれる模様。いまから録画予約を入れておくべきだろう。
「撮影前の顔合わせに、長澤さんはホットパンツ姿でやって来て、エロいフェロモンを放出しまくり。そんな姿で、“え~、私の何を知っているのよ~”なんてボディタッチを繰り出す彼女に、溝端クンはメロメロでした」(前同)
と、長澤がこの作品にノリノリの様子であることも我々親父ファンの期待を、より膨らませてくれる。

「彼女は、昨年公開の映画『モテキ』の演技で、日本アカデミー賞主演女優賞を獲得するなど、女優として完全に上げ潮ムード。Tシャツの上から、F乳をしっかり二度揉まれ、水を口移しで飲ませる、ドスケベシーンに体当たり。それが高評価を得たことで、大きな自信を持ったようですね」(芸能プロ関係者)

04月04日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.