日刊大衆TOP 芸能

小泉今日子と 有名美女軍団小泉会酔いどれ武勇伝 vol.02

[週刊大衆02月17日号]

40代と20代が、ここまで友達感覚で仲よく飲んでいる派閥も珍しい。

そのキーマンとなっているのが、長澤を小泉会に紹介したと言われる水川あさみ(30)だ。
「クールなイメージのある彼女ですが、実物は関西弁丸出しの三枚目。酒も強く、かつては飲み仲間の長澤とほろ酔い路上キスを激写されたことも」(女性誌記者)

誰にでも好かれるタイプで顔も広く、ジャニーズのアイドルとも親交がある。
「基本的に男子禁制の小泉会ですが、男が必要になったときは水川が調達するとか。ただ、呼ばれてもチヤホヤされることはない。そういえば、小泉の元カレだった亀梨和也も完全にパシリ扱いで使われることもあるとか」(前同)

確かに、これほどの酒豪美女に囲まれたら、どんな男も従順な犬にならざるを得ないだろう。

全員が、こんな調子でドンちゃん騒ぎをしていると収拾もつかなくなりそうだが、歯止めをかけているのが古株の飯島直子(45)とYOU(49)の存在だ。
「飯島は、昔はホストと交際していたように派手な飲みっぷりでしたが、結婚した現在はすっかり落ち着いて、じっくり飲む。ですが、そもそも、最近では会への参加自体が減っているようですね」(同)

一方、YOUも年長者とあって落ち着いているというが、「調子がいいと、カラオケで自身のかつてのヒット曲『探してるのにぃ』を歌う。これは小泉が大好きな曲なんですが、榮倉や吉高ら若手はまったく知らない(笑)。吉高に"YOUさん、歌うまいんですねえ"と言われて、"私、歌手だからね~"と返したとか。YOUの柔軟な雰囲気が、先輩と後輩の壁を取り払っているように思えます」(織田氏)

これだけ有名女優たちが結束する小泉会は、昼間の芸能界においても強い影響力を持ち始めているという。
「2年前、小泉が主演したフジ系の『最後から二番目の恋』では、当時仕事が減っていた飯島も共演。小泉が、局の上層部に飯島の出演を掛け合ったといわれています」(前出・芸能記者)

02月12日公開のvol.03続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.