日刊大衆TOP コラム

「日常生活の疑問編」第2問

[週刊大衆01月27日号]

恋愛は人類にとって永遠のテーマ。
恋の謎を解き明かそうと、心理学者たちがさまざまな研究をしてきました。
その成果の中から、実際に使えそうなものをいくつか紹介します。
まずは服装。
人は常識はずれのものに興味を持つ傾向があるため
キチッとしたサラリーマンふうファッションより
ちょっと崩した着こなしが女性に強い印象を残すようです。
話をするときは相手の言い分をよく聞き、批判はしないこと。
女性は自分に共感する者に親近感を持ちます。
相手の話し方やしぐさをさりげなくマネしながら話す男は
容姿に関係なく好感を持たれるという実験結果もあります。
相手が自分に気を許しているかどうかは、座ったときの足を見て判断します。
膝をピタッと閉じていたら警戒中。
30度以上開いていたら、心を開いた状態です。
いよいよ告白となったら、利き耳でないほうに囁きます。
右利きの女性なら左耳、左利きなら右耳です。
そのちょっと奇妙な感覚に、恋のドキドキ感と錯覚させる効果があるといわれています。

どんな仲のいいカップルでもケンカすることはありますが、早く仲直りしたかったら謝ること。
どちらが正しいかは無関係。
一定時間内に謝ることがケンカを長引かせない秘訣だと、多くの心理学者が言っています。
さて、一定時間とは?

1:15分以内
2:45分以内
3:90分以内

答えはココを押す! 答え : 1

出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.