日刊大衆TOP コラム

「楽しくなる知識編」第2問

[週刊大衆12月23日号]

アカデミー賞は、80年以上の歴史を誇る世界で最も有名な映画賞。
授賞式の様子は世界各国に中継され、10億人が見るといわれています。
基本的には「アメリカ人によるアメリカ映画のためのお祭り」ですが
外国語映画賞部門もあり、日本映画が賞を取ることもたまにあります。
作品賞、主演女優賞など、表彰部門は全部で25あり
各部門の受賞者には高さ34センチ、重さ3.86キロの像が贈られます。
正式名称は「アカデミー・アワード・オブ・メリット」ですが
「オスカー」という言い方のほうが一般的でしょう。
この像が、なぜオスカーと呼ばれるようになったのかについては諸説あります。
有力なのは、アカデミー賞事務局に勤めていた女性職員が像を見て
「私のおじさん、オスカーにそっくり」と言ったからというものですが、確証はありません。

さて、アメリカの映画人にとって最高の栄誉とされるアカデミー賞で
オスカーと一緒に贈られる賞金はいくら?

1:ゼロ
2:1000ドル(約10万円)
3:10000ドル(約100万円)

答えはココを押す! 答え : 1

出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.