日刊大衆TOP 芸能

12年ぶり解禁!まさかの200%増量!F乳フェロモン!!優香をエロくした「5人の男」 vol.1

[週刊大衆04月23日号]

久々に見せたその肉体は、衰えるどころか、ますますセクシーに進化していた。
その裏には男たちの影が!


グラビアを封印してから12年。
タレントの優香(31)が、オトナの色気を全身から溢れさせた衝撃の水着ショットを公開し、大きな話題となっている。
「3月30日に、待望の写真集『優香グラビア』(講談社)が発売されるや、大変な売れ行きを記録し、4月5日現在、書店で入荷待ちの状態。
発売に先がけてグラビアが掲載された女性誌『FRaU』2月号は、多くの男性ファンが購入に走り、完売したそうです」(出版流通関係者)

ここまでの爆発的なヒットになったのは、いうまでもなく、久々に我々の元に帰ってきてくれた優香のFカップボディが、素晴らし過ぎるからである。
アイドル評論家の堀越日出夫氏も、「待ってました!」と目を輝かせて、こう語る。
「若き日の優香のバストは、その大きさ、張り、弾力などが群を抜いており、その攻撃力に我々はノックアウトされていたわけです。しかし、『優香グラビア』を見ると、あの"メロン乳"といわれた量感はそのままに、無駄なものがそぎ落とされ、男が求めるエロスだけが残ったかのよう。"オトナになったんだなあ"とシミジミしつつも、コーフンさせられてしまいます」

その衝撃は、写真集の冒頭から訪れる。
フワリとしたベージュのワンピースの裾をそっと持ち上げ、タイ・プーケット島の砂浜を歩くシーンなのだが、背中がパックリ開いたその衣装の下は、なんとノーブラ!
脇からハミ出たタワワなヨコ乳に、ドキリとさせられること請け合いなのだ。
「フワフワとしたワンピースの中で揺れ動く"F乳"の重量感が伝わってくるかのよう。昔の元気いっぱいな表情ではなく、男を包み込むような笑顔は、癒し効果も抜群です」(グラビア誌記者)
そのあとは、待望の水着ショットが何パターンも登場。
特に、岩場での黒のビキニが最高なのだ。
「2年ほど前の女性誌の取材に"ちょっと柔らかくなったいまのバストも好きです"と語ったことがあるんですが、この黒ビキニショットでは、固い岩に押しつけられ、ムギュッとカップから押し出されたバストから、吸いつくような柔らかさが感じられます」(前同)
確かに、10代の頃の張りはないかもしれないが、現在も、そのフォルムは美しさを保っている。
「2年ほど前から、業界で有名な整体師の低周波マッサージを受けるなど、バストのケアに余念がなかったそうです。おっぱいに専用のジェルを塗り、低周波の出るマッサージ器をバストに直接当てるもので、私もやってもらいましたが、施術中は低周波の刺激で"ピクン、ピクン"と、胸が揺れっぱなしになっちゃうんですよね(笑)」(女性誌美容担当記者)

バストのみならず、"腰回り"もオトナの男を棒立ちにさせるエロスでいっぱいだ。
「黒ビキニの横ヒモが食い込む腰回りの肉づきは、充実感でいっぱい。まさに、いまが抱き頃。オトナの色気が炸裂していますよ」(前出・グラビア誌記者)
この写真集の撮影のために、7キロものダイエットを敢行したことも話題だが、「確かに痩せられたようで、クビレも見事なんですが、それでも、ほんのりとビキニのショーツにお肉が乗っていて、男性が見るときに丁度いい塩梅で抑えてくれているのが、素晴らしいんですよォ!」
とコーフンを隠さないのは、さっそく同写真集を入手したという、お笑い芸人でテレビ美女妄想家のユリオカ超特Q氏だ。
「健康的なグラビア活動をしていた若い頃の優香さんは、自分のボディを男性がどう見て、どう思い、どう使うのかなど、わかっていなかったと思うんです。でも、いまは様々な経験から、男が何にコーフンするのか、エロく見せるにはどうすればいいか、完全に心得て、その期待に応えてくれているのでしょう」
経験を通じてエロさが増したというのは、これまでに愛し合ってきた男たちとの恋愛体験を経て、あのゴージャスボディが形成されたともいえるだろう。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.