日刊大衆TOP 芸能

島田紳助「日テレ24時間マラソン」復活 内部情報vol.2

[週刊大衆04月23日号]

「日テレは、復帰間際と囁かれる酒井法子と紳助の復帰を、局として取り組む方針だと聞いています。酒井の場合、執行猶予が明ける11月以降、かつて同局が制作し、彼女が主演した人気ドラマ『星の金貨』のリメイク版(台湾のテレビ局との合同制作)をBSで放送することが内定しているようです。紳助復帰計画は、それに先立つものです」(前出・制作会社関係者)

日テレにとって紳助の起用は、吉本への恩返しと
『24時間テレビ』でのサプライズという一石二鳥を狙ったものだというのだ。

一方、紳助と交流があったテレビ局関係者は、
「本人は(復帰に)意欲満々でしょう。投資した不動産のローン返済もあるようだし、1000万円超といわれる24時間ランナーの破格のギャラは、彼にとっても魅力的なはずです」
というから、まさに両想い。
そこで『24時間テレビ』に関係する番組制作スタッフに話を聞くと
「まだ、候補を決める時期ではありませんからねえ。誰それが候補になったという話があったとしても、雑談の域は出ません」
と否定的だ。
しかし、サプライズを狙う日テレ側が、そう簡単に本音を洩らすとも思えない。
「もう、紳助がいつ復帰してもおかしくはない状況だし、24時間マラソンのサプライズ効果からいって、紳助が最右翼候補であることに変わりはないと思いますよ」(金沢氏)

今年の夏、東京の街を疾走する紳助の姿が見られるかもしれない。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.