日刊大衆TOP 芸能

12年ぶり解禁!まさかの200%増量!F乳フェロモン!!優香をエロくした「5人の男」 vol.2

[週刊大衆04月23日号]

そこで取材をかけた結果、かつて彼女が交際を取り沙汰された男性は、5人いることが判明した。
最初の噂は99年。
お相手は、ジャニーズ事務所のV6・岡田准一(31)だ。
「深夜の路上に停めた、岡田のレンジローバーの車内で、それぞれが上になったり下になったりしながら、たっぷり1時間半ほどを過ごした場面が写真週刊誌にとらえられました」(芸能記者)
そして02年には、ダウンタウンの松本人志(48)との交際が明らかに。
「東京ディズニーシーでのデートや、松本の自宅でのお泊まりデートが報じられました。焼き肉店では、松本に"チューして"と、可愛く唇を突き出して甘える優香の姿も目撃されています」(前同)
なんとも奔放な交際だが、次のお相手の俳優・妻夫木聡(31)とも、こんなシーンが目撃されている。
「04年の2月、人目を避けるように車の後部座席に乗って、妻夫木とのドライブデートを楽しむ途中、何度も身を乗り出して、運転席の彼と"ブチュ"と熱烈キスを繰り返していたようですね」(同)
芸能リポーターの川内天子氏は、優香の恋愛傾向について、こう語る。
「優香さんは人懐っこく、共演者にもモテるんですが、交際する男性は豊かな才能の持ち主ばかり。そんな彼らの、よいところも悪いところも見てきた彼女は、女として大いに磨かれてきたんでしょうね」

また、彼女を語るときに、忘れてはならないのは志村けん(62)の存在だ。
「『志村けんのバカ殿様』や、4月からリニューアルスタートする『志村劇場』など、コント番組での共演は長く、その関係は"師弟"を超えて、熱愛関係にあるという報道もあったほど。
志村さんのシモネタ攻めによって、優しく笑顔でかわす男のあしらいを覚え、"元祖・癒し系"の魅力を開花させたともいわれていますね」(放送作家)
そして10年から現在までは、ロックバンド『ザ・ピロウズ』の作詞・作曲を担当するリーダー・山中さわお(43)との熱愛が囁かれている。
「今年が結成23年目という、知る人ぞ知る実力派バンド。もともと山中が優香のファンで、10年以上前に、勝手に彼女を思って作った曲があるほど。優香は、そんな山中の音楽仲間との飲み会にも顔を出し、彼の隣りで幸せそうな笑顔を見せているそうです」(音楽関係者)
というから、ひと回りも年上の山中が、さらに優香を魅力的にしてくれたことは、間違いなさそうだ。

かように、年齢を重ねてますます色香が増す彼女だが、今後の芸能活動において、さらなる大胆な展開が期待できるという。
前出の川内氏が語る。
「今回のグラビア復帰は、今後、女優としての活動を軸にしていくうえで、"ヌードもやりたいです!"という決意表明と思われます」

次は、女優として何を見せてくれるのか。
目が離せない!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.