日刊大衆TOP 芸能

AKB48板野友美 大粒の涙流した夜

[週刊大衆04月23日号]

先頃、国民的アイドルグループ『AKB48』のセンターを務める前田敦子が、涙ながらに“AKB卒業”を宣言した。
そんな“涙の引退劇”の裏で、もうひとつの“涙の事件”が人気メンバー・板野友美(20)に襲いかかった。

「いやぁ驚きましたよ。3月下旬、都内で開催されたホリプロのパーティー会場で、ともちんが大号泣していたんです」(業界関係者)

プライベートで前田と大の仲よしだったという板野。
親友の突然の卒業宣言に、心中ただならぬものがあったと思いきや
「ともちんはパーティーの最中、ズッと携帯を見ていました。そこに、遅れて事務所の大御所・和田アキ子さんが来たんですが、アッコさんが、挨拶もせずに携帯をイジっている、ともちんにブチ切れ。“挨拶ぐらいせんかい!!”と、ともちんの携帯を真っ二つに折ったんです」(前同)

さすがは芸能界の女番長。先輩に挨拶しない後輩を叱るのは当然だ。
「ですが、実は、ともちんは、その週末に行なわれるコンサートの振付を携帯で確認していたんです。忙しいメンバーは、振付の確認を携帯の動画などを見てしますから」(芸能記者)

仕事熱心が裏目に出ちゃった……ドンマイ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.