日刊大衆TOP 芸能

“アソコの秘密”徹底調査人気芸能美女「絶対名器」ベスト20 vol.2

[週刊大衆04月30日号]

ベテラン勢も負けてはいない。
一昨年12月に、10歳年上の実業家と結婚した吉瀬美智子は5位。

ロックギタリストのGAKUと04年に離婚した松雪泰子は7位。
吉瀬の口角がキュッと締まっていることに注目するのは小野氏で
「彼女のように口角が締まっている女性はアソコもキュッと締まっているもの。濡れた瞳は愛液の分泌量が多いことを示します。彼女の場合、アソコが閉じていても、愛液が滴り落ちてくる。ここは四十八手のひとつ“岩清水”で味わってみたい名器ですね。きっと、新鮮な生ガキのようなお味がすることでしょう」

吉瀬の名器に太鼓判を押す小野氏は、松雪泰子に関しても次のようにいう。
「彼女の顔で特徴的なのがわし鼻。わし鼻の女性は魔性の女が多いんです。ベッドでは貪欲に快楽を追求するタイプで、アソコも魔性。男のサイズに合わせてニョニョッと妖しく蠢き、男を締めつけてくる名器ですが、魔性の女は気分屋なので、セックス後、険悪なムードになる可能性が高く、注意が必要です」

6位には、昨年12月にお笑い芸人の東貴博と入籍した安めぐみが入った。
癒し系キャラと“ぽちゃボディ”でオヤジ支持率の高い彼女だが、志賀医師は
「ズバリ、彼女はポルチオの女だね」
と断言する。
ポルチオとは、膣の奥の子宮口のこと。
ここが開発されると、Gスポットよりも強烈な快感を得られるというが、開発可能なのは10人に2人程度だという。
「ポルチオ性感が開発されている女性は、女性ホルモンの分泌がいいんです。安さんは髪の毛が多く、小鼻が発達していますが、これは女性ホルモンの量が多い証拠。また、お尻のトップの位置が高く、膣口から子宮までの通り道が真っすぐであることを示しています。つまり、男性器が簡単に子宮口まで届いてしまうので、おそらく安さんは、子宮の性感度がズバ抜けて高いはずです」
というのが、志賀医師の見立てだ。

04月28日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • “アソコの秘密”徹底調査人気芸能美女「絶対名器」ベスト20 vol.1 “アソコの秘密”徹底調査人気芸能美女「絶対名器」ベスト20 vol.1

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.