日刊大衆TOP 芸能

いよいよ剥げた浅田舞&安藤美姫ダブルヘアヌード驚愕

[週刊大衆03月31日号]

ソチ五輪の興奮冷めやらぬ春、"氷上の美女"の衝撃情報が飛び込んできた!
「ソチには出場できずに引退した安藤美姫(26)と、浅田真央の姉・舞(25)。最近、芸能活動に精力的な彼女たちに、"ヌード解禁"の噂が浮上しているんです」(夕刊紙記者)

国民的人気を誇った安藤は、ソチ五輪中にフィギュア特番にゲスト出演したり、バラエティー番組に登場するなど、すっかりタレントとして定着しつつある。
「いまやPRイベントの出演料は3ケタを超す人気ぶり。1月の映画試写会に出演した時は、背中からお尻までざっくり開いたセクシードレスを着て登場し、周囲が見とれるほどの色気を放っていました」(前同)

現役時代から巨乳と巨尻は話題だったが、「引退して、さらにエロい体になった」と語る女性誌編集者が、こう打ち明けてくれた。

「目立ちたがり屋で度胸もある安藤はヌードも辞さない覚悟で芸能活動を始めた。目をつけたのは、これまで多くの有名女優がヌードになった女性ファッション誌。封印してきた出産秘話と一糸まとわぬ美ボディを解禁する"W企画"が、夏頃に実現するようです」(前同)

対する浅田も、地元・名古屋を中心にキャスター業などに勤しんでいたが、真央のおかげで五輪中に注目度が急騰。

妹の秘話だけでなく、サービス精神旺盛な発言が話題を呼んでいた。
「真央と対照的に自由奔放な性格の舞は、"恋人はいます""いつもノーパンです"と自ら暴露するほどでフィギュア熱の高い中京地区ではかなりの人気です」(名古屋のテレビ局関係者)

しかも舞は、股下80センチの美脚にEカップ美乳の持ち主。
これに目をつけたのが、ある大物出版プロデューサーだという。

「実は昨年秋頃に、ヘアヌード写真集を打診済みで、舞も"真央より芸能界で有名になりたい"と乗り気だった。ソチ五輪で彼女が多忙になってお蔵入りになりかけたけど、ギャラも相当積んだようだし、今夏の出版で計画は進行しているみたい」(芸能プロ関係者)

今年の夏、"Wヌード"が実現か"そうなれば、ソチ五輪以上の興奮が待っている!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.