日刊大衆TOP 芸能

あの大物女優と近く盃儀式も…小泉会2次団体米倉会が発足!!

[週刊大衆02月10日号]

いま、六本木関係者には、固唾を飲んで注視する事柄があるという。
それは、「最大派閥の会長とバックに巨大団体を持つ有力者の会合が、いつになるかということ」(週刊誌ライター)

さすがにこれではなんのことかわからないので、じっくりと説明したい。
芸能美女の"夜の最大会派"小泉今日子(47)率いる"小泉会"に、宝塚歌劇団月組の元トップスター・天海(あまみ)祐希(46)が登場し、入会の盃儀式が執り行われるというのだ。

そして、その間を取り持つのが、小泉会ナンバー3、米倉涼子(38)だというのだ。

前出の週刊誌ライターは事の経緯を語る。
「昨年、小泉はNHK朝ドラ『あまちゃん』の撮影で、ずっと東京にいなかったんです。なので、小泉会の定例会もほとんど開催されなかった。そんなときでも米倉は飲み会を欠かさず、精力的に夜の六本木で活動を続けていたそうです」

人望では小泉に劣らない米倉。
一緒に飲みたがる芸能美女は増えていった。

「まあ実質的な"米倉会"の立ち上げですよね。そして、時期は未定ですが、その会に、天海も顔を出し始めたようなんです」(前同)

新入りながら天海は、米倉にとって、人生でも芸能界でも先輩にあたる。
「米倉は天海を"祐希姉(ねえ)"と慕っているそうです。その天海を今度、会長に会わせるというのです」(同)

年が明け、スケジュールに余裕のできた小泉は、すでに小泉会の定例会を復活させているという。
だが、「大物・天海を迎える場としては、通常の定例会はふさわしくない。近々、大規模な集会を開くことにして、すでに、ナンバー2の飯島直子ほか、長澤まさみ、水川あさみら幹部クラスの日程調整が行われているようです」(同)

トップ不在の間にメキメキと頭角を現し、2次団体・米倉会を立ち上げた米倉、まもなく開かれる本家の大集会、そしてそこで行われる芸能美女界のドン・小泉と、強力なファン組織を持つ天海との盃儀式風雲急を告げる夜の六本木から、目が離せない!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.