日刊大衆TOP 社会

「教諭の淫らなチャレンジ失敗」他、今週のわいせつ事件まとめ

暴力団を名乗り女性27人を陵辱
大阪府警曾根崎署は3日までに、暴力団員であるかのように装って、若い女性から現金を脅しとったうえに性的暴行を繰り返したとして、住所不定の男(49)を強盗強姦などの容疑で逮捕した。調べによると女性27人、100件以上の被害を確認。男は「小遣い稼ぎについでに性欲も満たしたかった」と容疑を認め、約160万円脅し取り性的暴行を繰り返したという。

中学教諭「下着強奪」で御用 
2月19日午前1時55分頃、大阪市内のマンション1階付近に居合わせた20歳代の女性に抱きつき、強引に下着を奪おうとしたうえ下半身を触った疑いで、大阪府警福島署は3月6日に容疑者の男(32)を強盗未遂、強制わいせつ容疑で逮捕した。現場近くに落ちていたアタッシュケースから大阪市内の中学教諭の犯行と判明。調べに対して容疑者は「理性を失っていた」と容疑を認めている。

家出娘をたぶらかし「売春斡旋」の男ら逮捕
無料通信アプリ「LINE」で客を集め、女子に売春させたとして、兵庫県営は3月6日までに神戸市在住の男(21)ら4人(うち少年1人)を逮捕した。4人は昨年3月ころから名古屋から福岡まで7都市を回って、キャバクラで声かけたり紹介してもらった家出少女など、13~23歳の女性15人に売春させて数百万円を売り上げていたとみられる。

女性に酒を飲ませて性的行為強要の大学生に厳罰
知人女性を自宅に連れ込み、酒に酔って抵抗できない女性に乱暴したとして、強姦罪に問われた香川県の大学生(21)の論告求刑公判が3月6日に高松地裁で行なわれ、検察側は懲役5年を求刑。弁護側は、大量の飲酒で性的欲求を制御できなかった。被告は反省しており家族も指導監督を誓っていて再犯の恐れはないとして猶予付き判決を求めた。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.