日刊大衆TOP 芸能

ヤンキース田中将大の泣きどころ

[週刊大衆03月31日号]

「現地ニューヨークの記者から"タナカは大丈夫なのか?"とよく聞かれるんです」(メジャー担当記者)

ヤンキース田中将大(25)に不安材料が見つかった。

米大リーグの公式サイトが、今季成績を15勝と予想するなど、すでにその実力を高く評価されている彼の、いったい、どこに問題があるというのだろうか!?
「ズバリ"コメント力"です。日本にいた時から、口数は多くないし、不機嫌な顔を見せることもありましたからね。しかしアメリカで、それは通用しないんです」(スポーツ紙デスク)

3月9日には、ハリウッドスターのリチャード・ギアがヤンキースのキャンプ地を訪れ、田中と握手。

超大物についての印象を聞かれると、彼は「映画見ないんで、わからないです」とコメントし、波紋を呼んだ。
「米国人記者の間では"タナカは面白くないヤツ"と言われてしまっています。NYで成功するためには、メディアに愛されなければいけない。ジーターや松井秀喜のように、見出しになるようなことをひと言で表現することも、ヤンキースの一員には必要なんです」(前同)

97年に鳴り物入りでヤンキースに入団した故・伊良部秀輝氏は大のマスコミ嫌いで、報道陣に対し敵意剥き出しにして口を閉ざした。

すると、メディアからバッシングを受け、一気にヒールにされてしまった。

全米から注目されている田中だけに、少しでもマスコミ対応を間違えると、すぐに標的にされてしまう。

そんな彼を救えるのは彼女しかいないだろう。
「奥さんの里田まいですよ。彼女は芸能界で揉まれ、コメント力が抜群。田中と婚約を発表した時にプロポーズの状況を聞かれ、"西日のきれいな部屋"と言い、笑いを取りました。一方、ブログでは〈どこでも主人について行くつもりだった〉と綴る良妻ぶりで、ガッチリとメディアの心を掴み、ニューヨーク・ポストでは"驚くほど美しい妻"と報道されました」(前出・メジャー担当記者)

スライダーばりにキレキレのコメント、スプリット並みのオチに期待!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.