日刊大衆TOP 社会

ウクライナのハッカー集団NATOに戦線布告

ロシア軍が展開し、混乱が続くウクライナ南部のクリミア自治共和国。そもそも私たち日本人にとってはウクライナがどこにあるかもピンと来ないところですが、黒海に面するクリミア半島では、以前から親ロシア派と親欧州派の対立が続いていました。

そんな折、ウクライナ政府転覆により、クリミアが独立を宣言。さらにロシアのプーチン大統領がクリミアのロシア編入を宣言したことで事態は激化。早い話がロシアとEUによる綱引きとなっているんですね。

ウクライナを引き込みたいEU=NATO連合国は、周辺国での警戒を強化し力の誇示を図るも、ウクライナ前政権と思われる親ロシア派ハッカー集団がサイバー攻撃を開始。NATOのサイトが閲覧できなくなる被害が出るハメになったりしてます。

様々な思惑が入り乱れるウクライナ情勢ですが、気になるのは日本への影響。ロシアの強硬な軍事行動により領土拡大が実現するとなれば、今度は北方領土へも影響を及ぼすことは必至なワケで、どうにか穏便に事を収めて頂きたいものですが……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.