日刊大衆TOP トレンド

カナダでは男性器にも? 世界のギョーテン保険

[週刊大衆03月31日号]

保険といえば生命保険や自動車保険ですけど、世の中には「こんなモンに保険掛けられるの?」なんていう保険があるんです。まずはコレ。カナダの下着会社・UNDZ社が今年3月から始めた「男性器保険」。ネット上で1000円から売られている同社下着を3枚買うと入れます。不慮の事故で男性器を切断してしまった場合、約500万円が支給されるそうですが……あんまり想像したくないですな。

次は97年にイギリスのGRIP社が販売した「宇宙人に誘拐されたら保険」。冗談みたいな保険ですが、販売当初は加入者ウン万人と、順調だったみたいです。掛け金は年間1万5000円、誘拐されたら9500万円(!)支給。ただ、誘拐の事実は加入者が立証責任を負うところがポイント。コレ実際に支払われてたら別の意味で大事件ですよ。

最後は60年代イタリアで販売された「純潔保険」。結婚前の女性が海外留学先で処女を失ったら、娘の父に350万円近い保険金が下りるというというもの。ですが、ほとんどのイタリア娘は海外でオイタしちゃったもんだから、お父さんと保険会社は大ショック。ほどなく保険は廃止されたそうです。トホホ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.