日刊大衆TOP 芸能

2012年版「SEXしたい美女優ベスト55」vol.2

[週刊大衆05月07・14日合併特大号]

8位は飯島直子と磯山さやかが、35票で並んだ。
飯島は1月からフジ『最後から二番目の恋』で、久々に連ドラに出演。
それもベストテン入りに影響を与えたようだ。
「40過ぎても劣化してないから凄い」(46=鍼灸師)
本誌連載でも人気の磯山は、相変わらず支持率は高値安定だ。
「いそっちと、まずは神宮球場で“ヤクルト戦デート”をするのが夢」(29=機械メーカー勤務)
野球通のいそっちなら、お父サンでも話題に困ることはないだろう。

10位の高島礼子も、オヤジ世代の支持率が高い。
「着物姿が色っぽく、ミニスカもイケてる高島礼子に1票。白髪染めのCMに出ている彼女と、チン毛とマン毛の白髪を染めっこするなんて、どうよ」(53=証券会社勤務)
結果的に、勢いのある若手女優と美熟女優がシノギを削るベストテン・ランキングになったわけだが、
「米倉、紀香、飯島、高島ら、ベテラン勢のベストテン復活を喜びたいですね」
と、エッセイストの下関マグロ氏が熱く語る。
「彼女たちには、熟れきった果実が持つ豊潤な味わいがあるんです。ちょっとクセは強いんですが、若い果実にはない独特のエグ味と旨味は、一度食べたらクセになる!」

一方、ランキング11位以下にも美女がズラリ。
わずか1票差でベストテン入りを逃したのは北川景子、続く12位には吉瀬美智子が入ったが、なかには、
「夫は“夢でもいいから、吉瀬美智子さんと……”などと申しております」(53=主婦兼会社員)
と、ダンナになり代わって回答してくれた奥様も。

吉永小百合の13位はアッパレというしかないが
16位タイで並んだ石原さとみ、井上和香、佐々木希、真木よう子の顔ぶれも豪華だ。
「石原のポッテリした唇と井上和香のワカビル、井上のワカパイと真木のGカップ乳を比較してみるのも一興でしょう」(堀越氏)
人気グループ・AKB48からは大島優子の27位を筆頭に、篠田麻里子(36位)、小嶋陽菜(53位)の3人が堂々のランクイン。
お父サンたちの間でも、顔と名前が一致するようになってきた証拠か?

28位タイの石田ゆり子は根強いオヤジ支持率を誇っているが
36位タイで夏帆、中村静香、仲里依紗、吉高由里子、前出の篠田の5人がズラリと並んでいるのも興味深い。
「三井のリハウスガールだった美少女・夏帆が、気がつけば爆乳娘に成長。おっぱいそのものの大きさなら、仲里依紗を凌ぐかもしれませんよ」(下関氏)
グラドルで女優の中村静香は、B88の巨乳はもちろん、美脚、美尻にも定評が。
「童顔巨乳系グラドルのなかでも、大化けする可能性を秘めてます」(堀越氏)

意外(?)なのは48位・柳原可奈子のランク入り。
「オヤジ慣れしていて、父性本能をくすぐるタイプなんだよね」(44=青果業)

旬の女優と美熟女にしっかり目配りしている本誌読者はさすが、お目が高い!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.