日刊大衆TOP 芸能

高島彩 VS 安めぐみ「男をトロかす新妻フェロモン」頂上決戦 vol.2

[週刊大衆05月21日号]

続いて、2番目の勝負は、「CMで見せる新妻フェロモン対決」だ。
結婚後の2人が俄然、注目されるようになったのが、CMでのお色気ぶり。
安は、『六条麦茶』のCMに出演中。
首に手拭いを巻いて日曜大工をする夫の汗を拭いてあげる仕草で、新妻らしさをアピール。
ほかにも、焼酎(『赤霧島』)のCMも大好評だ。
「安さんは東京出身なんですが、焼酎好きの九州女のイメージで、"いい気分で酔わせて"と男に寄り掛かったり、"本格的に飲も♪"と、ミニスカから覗く両脚を男のほうに倒したりと、誘惑する人妻をイメージさせる凝ったCMに仕上がっていますよ」(広告関係者)
と、早くも新妻フェロモン全開だ。

一方のアヤパンは、フリー転身後、CMが解禁になり、花王、東芝、サントリーと、大手企業から引っ張りだこ。
なかでも注目なのが、洗顔料のCMだ。
芸能評論家の平林雄一氏は、このCMで見せるアヤパンの"素肌美人"ぶりを
「30歳を過ぎて、素肌が女子高生といったら褒めすぎですが、ピチピチなんです。実際、"すっぴん美人"ということで、女性誌から引っ張りだこの状態です」
と絶賛するが、ここは、男の股間にダイレクトに訴える"感じさせる人妻"の安に軍配が上がるだろう。


3番目の勝負は、「新妻ボディ対決」。
新婚ともなれば、アッチのほうも当然、お盛んなはず。
そんな"新婚ウッフン♪生活"で、2人のボディは、どうブレーク(エロ化)したのか。
大評判の安の2012年カレンダーは、撮影時期が独身時代だったはずだが、ボディはすでに、新妻の匂いがプンプンする。

「腰からお尻にかけての肉感は、ほかのどのグラビアアイドルと比べても、安が一番、癒されますね。Eカップといわれるおっぱいも、左右にドーンと広がって、谷間にU字溝があるような、まったり感があるんです。結婚して肩にも適度に肉がついて、新妻ボディに磨きがかかりましたよ」(グラビアカメラマン)

対して、アヤパンのほうは、つい最近、ちょっとした騒動が……。
「ブラカップ内蔵のタンクトップを愛用していたら、貧乳になるといわれたと自伝本で書いて、彼女も胸を意識しているんだと騒ぎになりましたね。30歳を過ぎたので、ワイヤーブラが手放せないみたいです」(夕刊紙記者)
ということだが、この勝負は、三十路が気になるアヤパンに対し、三十路エロス全開の安の圧勝だろう。

05月16日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.