日刊大衆TOP 芸能

破局説も流れた女優・上戸彩「4月婚約発表」が消えた理由

[週刊大衆05月28日号]

「映画『テルマエ・ロマエ』の公開に合わせて、4月末に婚約発表するという話だったんですが……」
こう芸能記者が語るのは、日本を代表する女優に成長した上戸彩(26)についてだ。

「交際中の人気グループ・EXILEのリーダー、HIRO(42)と、すでに両家の顔合わせも済ませ、4月末には結婚といわれていたんですよ」(前同)
これは、今年の元旦にスポーツ紙がスクープとして報じ、ほかの芸能マスコミの間でも、映画の公開に合わせて記者会見が組まれるのでは、との憶測も流れていた。
いわば、既定路線だったはずなのだが……。

「映画の宣伝も兼ね、上戸がバラエティー番組などに積極的に出演しているものの、結婚の“け”の字にも触れられなかったんです。それだけに、実は破局しているのでは、という声も聞こえてきています」(同)

だが、結婚発表が延期になったのは、破局が原因ではなく、“上戸の人気ゆえ”との見方が大勢だという。
「上戸の所属事務所には、武井咲や剛力彩芽、忽那汐里といった若手の有望株がいますが、これからが勝負。まだまだ、上戸には及びませんからね。最近、その事務所が、都内の一等地にある家賃の高いビルに引っ越したこともあり、社長も“まだ結婚させられないんだよ~”と、苦しい胸の内を近い関係者に洩らしていたといいます」(芸能プロ関係者)

どうやら、下半期のスケジュールも仕事で埋まっているという彼女。
先輩で仲のいい米倉涼子とともに日本を代表する芸能プロを支えつつ、いち早く“ポスト上戸彩”が育つのを待つ日が続きそうだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.