日刊大衆TOP 芸能

国生さゆりに浮上“新妻ヌード”披露

[週刊大衆05月28日号]

あれから26年。
ついに、“セーラー服”に包まれていた美躰が公開されそうだ。
「最近、映画業界で、元おニャン子クラブの国生さゆり(45)が、早ければ来年にも“ヌード濡れ場”を披露するという話が広まっているんです。どうやら、ある大手映画会社とは、水面下での密約ができているらしいんですよ」(芸能記者)

おニャン子世代にとっては驚くばかりの朗報だが、彼女は2月に、実業家の甲田英司氏と結婚したばかり。
新妻の裸を公開することに、夫が反対することも考えられるのだが……。
「甲田氏は反対しないでしょう。2人は夫婦ですが、ビジネスパートナーという面もあり、国生が夫に“私の知名度を使ってビジネスを広げるのよ”とハッパをかけることもあるほど。なので、仕事で脱ぐなら彼も理解を示すでしょう。夫婦で、濡れ場の演じ方を考えているなんて話もあるくらいですよ」(前同)

夫も応援してくれるとなれば、“新妻ヌード”披露の可能性は高い。
「最近はバラエティーの仕事ばかりですが、90年代、連ドラに引っ張りだこだったときのように、彼女自身も女優として、もう一度、成功したいようです。そのために、ひと肌脱ぐのも満更ではないでしょう」(女性誌記者)

“脱がさないで”とは、もういわせません!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.