日刊大衆TOP 芸能

一度だけでもお願いしたい ヤラせてくれそうなトップ美女優7人vol.3

[週刊大衆05月28日号]

その大島と、昨年放送されたフジ『彼女が恋愛できない理由』で共演して意気投合しいまではお互いの手料理を食べに来る間柄になったのが、女優の吉高由里子(23)。

彼女もまた、業界人からの人気は群を抜いている。
「裏表のない性格で、誰に対しても同じ態度とノリで接するから、スタッフ受けが抜群にいいんです。吉高には共演俳優や男性スタッフの胸にタッチする必殺“パイもみ”という武器もある(笑)。実は、あれをやられるのを楽しみにしている男は多いんですよね」(映画関係者)

加えて、彼女にはシモネタトークという、もうひとつの武器もある。
「男友達とエロ話をしながら、ワイワイ飲むのが好きみたいですね。自ら“私とヤリたいんでしょ!?”といって、場を盛り上げたり……(笑)」(平林氏)

トーク番組や映画の完成試写会で披露する、アドリブも天下一品の彼女。
「映画『僕等がいた』のイベントでは、生田斗真とのキスシーンを“鼻が立派すぎて、よけるの大変だったんですから~”と振り返って、笑いを誘ってました。そんな小悪魔・吉高に、“アソコが大きすぎて、入れるの、大変なんですから~”とかいわれてみたいですよ(笑)」(織田氏)

結論。
どうやら、人気トップの女優ほど“ヤラせてくれそう度”が高いようだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.