日刊大衆TOP 芸能

“トラブル続き”の小池栄子が決意の「8年ぶり巨乳解禁」!?

[週刊大衆06月11日号]

Fカップ乳を武器に一世を風靡したのち、女優としても大活躍している小池栄子(31)がピンチを迎えている。

「プライベートでは、07年に結婚したプロレスラーの坂田亘が経営していた居酒屋の開業資金を巡る金銭トラブルが発覚。訴訟にまで発展しています。この間、離婚危機が報じられたこともありました」(芸能記者)

また、仕事面でも、所属している事務所の経営危機が噂されるなど、公私ともにトラブル続きなのだ。

そんななか、小池が夫の金銭トラブルも、事務所のピンチも救い、さらに自身の女優としての地位を確固たるものにする一石三鳥の“ある決断”をした、との情報が流れてきた。
「満を持してのFカップ乳解禁ですよ。今年だけでも3本の映画に出演するなど、女優としての評価は高いですからね」(芸能プロ関係者)

確かに、彼女が映画で脱ぐとなれば、大きな話題になるし、女優として、ひと皮剝けたと評価も上がる。
「さらに、それ相応のギャラも貰えます。まさに、一石三鳥というわけですよ」(前同)
事実、最近の小池は脱ぐことを意識してか、ボディ磨きに余念がないという。
「もともと太りやすい体質なので、体型キープには気を遣っていたそうですが、ここにきて、かなりストイックにトレーニングしているみたいです。流行りの加圧トレーニングなんかを取り入れて、磨きをかけているそうですよ」(前同)

グラビアを事実上、引退してから8年余り。
すべての巨乳好きを虜にした、あのダイナマイトボディを再び拝見できる日も近い!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.