日刊大衆TOP 芸能

丸岡“退社騒動”裁判沙汰に発展!?

[週刊大衆06月11日号]

「まさに、泥沼ですよ」
芸能記者がこう話すのは、日本テレビの丸岡いずみキャスター(40)のこと。

「彼女は一昨年、報道部の記者ながら『newsevery』のMCに抜擢され、その美貌から“奇跡の38歳”と話題に。しかし昨夏、突然の長期休暇に。表向きの理由は体調不良ですが、実は外様にMCを奪われたアナウンス部のやっかみなどがあり、心身ともに疲弊していたようです」(前同)

その後、4月には“丸岡キャスター退社”との報道が出るなど、日テレをすでに去ったと思われていた。
「ただ、最近になって、退職者リストの名前に彼女の名前が載っていないことがわかったんです。いまだ、日テレに籍は置いているようです」(日テレ関係者)

長期休暇に入ってから、もうすでに約1年。なぜ、ここまで彼女の“退社”は長引いているのか。
「丸岡キャスターの両親が、日テレに怒り心頭らしいんです。彼女が体調を崩した原因は、日テレの管理体制の不備にあったとし、金銭的なものか、謝罪なのか具体的にはわかりませんが、なんらかの要求を突きつけ、それを飲まなければ法廷で闘うことも辞さない構えらしいんです」(前同)

泥沼化する彼女の“退社騒動”の今後に注目だ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.