日刊大衆TOP 芸能

「現場では車イス」黒柳徹子に何が!?

[週刊大衆06月18日号]

芸能プロ関係者が声を潜めて、こう話す。
「黒柳さんは収録現場では、本番中以外は終始、車イス姿だったんです。足が相当悪いんですかね……」

『徹子の部屋』(テレ朝系)などで活躍中のタレント・黒柳徹子(78)。
年齢などまったく感じさせないが、何があったのだろう。

「楽屋からスタジオまでの移動など、すべてお付きの女性に車イスを押してもらっていました。いいお年ですし、もしかすると深刻な……」(前同)

そんな心配の声も出てきているのだが、取材を進めると、“車イス生活”の理由がわかってきた。
女性誌記者によると
「黒柳さんは、今年の2月頃に足の腱を傷めたそうなんです。それで車イスで動いていたみたいでした」

さらに、その後の4月末、タクシー乗車中に、後ろから来た車に追突される事故にも遭ってしまった。
「その事故は、足のケガの悪化には繫がらなかったようです。ですが、まあ、ついていないですよね」(前同)

そんな、“泣きっ面に蜂”状態の彼女だが、足の不調は、トークにはまったく影響がないようだ。
「3月の『徹子の部屋』では、話題のタレント、ローラとの“タメ口トーク”が大きな話題になりました。徹子さんはまだまだ元気いっぱいですよ」(放送作家)

口は衰え知らず!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.