日刊大衆TOP 芸能

テレビ各局お天気お姉さん「満開フェロモン警報」

[週刊大衆04月07日号]

明日のお天気も気になるけれど、それ以上に気になってしまうのが、テレビ各局のお天気お姉さんだ。

芸能ライターの織田(おりた)祐二氏も、そんな一人。
「お天気お姉さんは、どうも"お仕事している感"が出てしまう局アナたちよりも、身近な存在なんです。また、彼女たちは出演時間も短い。そのぶん、登場したときのスペシャル感があるんですよ」

こう称賛を受ける天気お姉さんの中で今、一番人気なのが、NHK『ニュース7』で気象情報を担当している岡村真美子(30)だ。

151センチと小柄な彼女は小動物を思わせる愛らしいルックスと品のよさから、人呼んで"7時28分の妹"。

特にネットユーザーの間では人気が高く、その日の彼女の表情や、服装を細かくチェックしているファンも少なくないという。
「彼女は国立音大ではピアノを専攻。卒業後に気象予報士の資格を取ったという変わりダネで、現在もピアニストとしての活動を続けています。4月で『ニュース7』のお天気を担当して、まる3年になりますが、彼女の人気は右肩上がりに、ジワジワ上がっているのが特徴ですね」(テレビ誌記者)

前出の織田氏は次のように言う。
「あの可愛らしさは、とても三十路とは思えませんね。ミニスカ率も高く、裾の広がった流行りのミニスカを穿いたりしてますが、短くなりすぎず、NHKらしさをキープしているあたりがニクい。『ニュース7』の武田真一アナも、彼女と話すときは頬が緩みっ放し。天性のオヤジ殺しフェロモンの持ち主と見ました」

岡村のあまりの人気にグラビアの出演オファーも殺到しているというが、「完全NGのようです。NHKとしても、彼女に対してはアイドル級の扱いで、大切に大切にしているといいます」(夕刊紙記者)

同じ『ニュース7』で、土・日のお天気を担当しているのが寺川奈津美(31)。
慶大理工学部卒のリケジョで、08年に気象予報士の試験に合格。岡村同様、11年4月からお天気キャスターを務めているが、当初は彼女が平日の担当だった。

夜の『ニュースウォッチ9』のお天気担当は井田寛子(35)。
「落ち着いたたたずまいの井田ですが、趣味はマラソンとスキューバダイビング。見かけによらず体育会系なんです」(芸能記者)

早朝から始まる『おはよう日本』のお天気担当は弓木春奈(27)だ。
アイドル顔負けの可愛らしいルックスを誇る弓木は、青山学院大学出身で、なんとTBSの田中みな実アナと同級生だったというのだ。
「卒業後、2人は仲良くなったようで、今や一緒にご飯を食べに行き、仕事や恋愛の相談もするほどの仲だそうです。清楚で可憐に見える弓木ですが、実は田中アナに負けず劣らず、腹黒かったりするんでしょうか……。そんなことはないと信じたい!」(前出・夕刊紙記者)

以上の4人は全員が気象予報士。
"優等生フェロモン"に弱いお父サンには、たまらないハズだ。

お天気キャスターの世界にも異動はつきものだが、3月いっぱいで日本テレビ『NEW SZERO』を降板するのは磯貝初奈(20)。

現役東大生の彼女は、なんと高1、16歳のときに、気象予報士の資格を取った頑張り屋だ。
「夜のニュース番組は仕事から帰ったお父サンが、ビールを飲みながらくつろぐ"癒しの時間"。そういう時間に、清楚でおぼこい磯貝初奈は打ってつけだったんですよ。彼女の降板は非常に残念です」と言うのはTV美女研究家の八木晶王氏。

代わって『ZERO』のお天気担当に抜擢されたのが、塩川菜摘(18)。
「彼女は昨年9月に香港のインターナショナルスクールを卒業し、今春から早稲田大学に入学するという、本当にウブな娘です。かなり思い切った起用といえるでしょうね」(前出・テレビ誌記者)

磯貝に続く現役女子大生の起用はオヤジ視聴者対策なのか、単なるプロデューサーの好みなのか。

日テレは早朝の『ZIP!』は、にわみきほ(24)。
土・日深夜の『Going!』には佐藤ありさ(25)をお天気キャスターに起用している。

にわは『ニコラ』、佐藤は『セブンティーン』と、どちらもティーン誌のモデル出身で、スタイルのよさには定評がある。
「にわの爽やかで愛くるしい笑顔に『ZIP!』は救われていますよ。というのも、直前の速水もこみちの料理コーナーがくど過ぎるんです。速水は、どんな料理でもオリーブオイルをなみなみと浴びせかけるために、料理がギトギトに。それを見た番組MCの顔が引きつっていることもあるんですが、すべてを次のお天気コーナーのにわの笑顔が洗い流してくれるんです」(夕刊紙記者)

乳のデカさを知っている長野

笑顔で番組を支えるにわに対して、佐藤はトークで番組を盛り上げる。
「モデル出身のタレントには珍しく、佐藤ありさはアドリブが得意。自筆のイラストを見せながら、番組MCの上田晋也と丁々発止やり合うのだから、たいしたものです。彼女のように、若くてキャピキャピした子にイジられたい、というMっ気のあるオヤジはたまらんでしょうね。常にミニスカを穿いて美脚全開、太腿まで露わにしているのもアッパレです」(前出・八木氏)

TBSは『朝ズバッ!』の終了に伴って、美馬怜子(29)も、お天気キャスターを卒業する。
「彼女は153センチと小柄ながらバストは86。推定Dカップの典型的なトランジスタグラマーです。性格もお茶目で、お天気コーナーで、ゆるキャラと共演したときは、ふざけてヒップをゆるキャラにぶち当てたことも。敬礼ポーズもキュートだったし、股間が無防備になりがちなのもエロ可愛かったですね」と、織田氏は美馬を絶賛する。

ロリータフェイスにグラマラスボディの"ロリ巨乳お天気お姉さん"は、美馬怜子だけではない。
3月いっぱいでフジ『めざましテレビ』を降板し、『めざましどようび』の新MCになる長野美郷(27)も立派な"ロリ巨乳"だ。
「彼女のおっぱいもデカいです。しかも本人が、そのことを十分に自覚していて見せ方を研究しているフシがある」(織田氏)

昨年のオリコン「好きなお天気キャスター」アンケートで1位になったのは、ダテじゃない!

キャラが天然なのも彼女の魅力のひとつで、「ハガキを出しにポストに行ったのに、ハガキを忘れてきたり、携帯電話を直しにショップに行ったのに、携帯を忘れてきたり。風でスカートがめくれているのに気づかず、友達に言われるまでパンティを見せて歩いていたこともあったとか」(テレビ誌記者)

女子アナより上手な柏木由紀

長野に代わって『めざましテレビ』の新お天気キャスターに抜擢された小野彩香(22)は今春、東京医科歯科大を卒業したばかり。

八木氏は、そんなフレッシュな彼女に、こんなアドバイスを送る。
「彼女は歯科衛生士も目指しているそうですね。ならばぜひ、天気を伝える前に、"はい、お口をア~ンして"とやってほしい。天気予報とは関係ないですが、オヤジ視聴者の心を掴むのは間違いないでしょう」

テレビ朝日『報道ステーション』のお天気コーナー担当だった青山愛アナ(25)は、スポーツ担当に横滑りすることになり、4月からは、入社2年目の林美沙希アナ(23)が報ステの4代目・お天気お姉さんになる。
「青山アナは可愛いのか、ブサイクなのかビミョ~な感じですが"隠れ巨乳"といわれるだけあって、胸の量感はかなりのもの。帰国子女の彼女はバイリンガルなので、今後は海外のアスリートに英語でインタビューする場面もありそう。おっぱいと英語で意外に大化けするかもしれませんよ」(織田氏)

一方、林アナは今回がメジャーな番組の初レギュラーとなるが、「テレ朝の女子アナはアクの強い人がいないので、誰がやっても一緒みたいなところがある。でも、林アナは麻雀が大好きらしいので、オヤジ受けはいいかもしれません」(八木氏)

時にはアイドルが、お天気お姉さんになることもある。TBS『ひるおび!』は、AKB48の柏木由紀(22)、高城亜樹(22)、倉持明日香(24)、大家志津香(22)の4人が日替わりで、お天気キャスターを務める豪華版。
「この番組は4人の誰が出てくるか、その日にならないとわからないので、ロシアンルーレットのようにスリリング。柏木のお天気お姉さんは声が聞きやすく、滑舌がよく、まったく噛まないので一番安心して見ていられますね。そのへんの女子アナ、キャスターより、よっぽど上手ですよ」(八木氏)

あらゆるジャンルに進出しているAKB48だけに、お天気お姉さんになっても違和感ナシ。
桜前線の北上とともに、各局のお天気お姉さんから"フェロモン警報"が発令中だ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.