日刊大衆TOP 社会

まるで妖怪! ブラジルの密林で未確認生物が発見!?

チュパカブラや巨大ミミズなど、UMAの話題には事欠かない中南米地域。そのブラジルでヒューマノイドタイプの未確認生物(以下UMA)が発見され、話題になっている。

ニュースソースこそはっきりしないものの、YouTubeには動画がアップされており、はっきりとその姿がうかがえた。全長は1メートル弱。白い肌を持ち、頭部は大きめで口のような穴が確認できる。その上唇に当たる部分はくちばしのように飛び出ており、人というより爬虫類や両生類のようにも見えるが、腹部にはへそのようなものもあるため哺乳類の胎児である可能性もある。すでに死んでいるのか、白いワックスのような肌を持つその生き物はピクリとも動かず、細部まではっきり撮影されているので、ぜひYouTubeで確認してほしい。世界にはまだまだ未知のものが数多くあることがわかるはずだ。
 




 

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.