日刊大衆TOP 娯楽

【井崎脩五郎】十のうろ覚えより一の正解

「うろ覚えで十のことを覚えるより、一つでいいから正確に覚えましょう」

小学校のときに、担任からそう教わったことがある。

そのことを思い出す出来事があった。昨年の12月15日(日)のこと。中山7Rで、5番目の馬と、8~10番の馬が、馬名の部分で「スーパーマリオ」という暗号を形成していたのである。下線部分をご覧になっていただきたい。

はたして、このスーパーマリオという暗号は何を意味しているのか。それを考えていたら、甥がやってきて、「おじさん、それは、正確に言うとスーパー・マリオブラザーズだよ」。えっ、正確にはブラザーズが付くのか。
 
ということは、このレースのキーワードは「ブラザーズ」、即ち兄弟ということか。そこで、この7Rで兄弟で騎手をしている人物を探したところ、二人いた。3番のミルコ・デムーロ(弟が騎手)と、12番の吉田豊(弟が騎手)である。

おそるおそる、ワイドで③-⑫を買ってみたら、これが的中して1110円。甥のおかげで、今は亡き担任の「一つでいいから正確に」という教えを思い出した。

【井崎脩五郎】十のうろ覚えより一の正解

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.