日刊大衆TOP 芸能

1位奪還の大島に早くもエロ待望論

[週刊大衆06月25日号]

先週6日に武道館で行なわれた人気アイドルグループ・AKB48の選抜総選挙は、一昨年の覇者・大島優子(23)が2位に3万票もの大差をつけて勝利した。

「脱退を表明している絶対的エース・前田敦子が出馬を辞退したことで、14万票もの“前田票”の行方が注目されましたが、蓋を開けてみれば、昨年2位の大島が圧勝。実力の違いを見せつけました」(芸能記者)
今回の選挙は、8月29日に発売される新曲のセンターを決めるために行なわれたもの。
大島が勝利したことで、早くも新曲への期待の声が上がってきている。

「大島といえば、先日も女性誌『anan』の表紙でセクシーなランジェリー姿を披露。また、一昨年の総選挙で1位になった際にも、選抜メンバーを従え、下着姿でPVに出演するなど、“脱ぎ惜しみしない”タイプ。新曲は、さらに過激になるのでは、と囁かれています」(前同)

身長152センチながら、EカップはあろうかというAKB随一ともいわれる巨乳を誇る大島だけに、その露出ぶりに期待してしまうのも無理からぬところ。

「さすがにヌードとはいかないでしょうが、せめてセミヌードくらい披露してくれれば最高ですね」(同)

夏が待ちきれない!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.