日刊大衆TOP 芸能

酒井法子極秘11月復帰計画と後輩ベッキー「ブチ切れ騒動」の真相 vol.2

[週刊大衆06月25日号]

となると、やはり、あの国、”のりピー人気”がいまだ絶大な中国で当面、活動していく可能性が高い。

一部では、ジャッキー・チェンが指揮する日中合作映画の"ギャラ1億円オファー"が届いている、といった報道も出てきている。

ワイドショーデスクは
「実は酒井は、ある中国の実力者が持つ芸能プロと、中国における10年間分のマネジメント契約を結んでい
るんです。映画オファーを受けるかはわかりませんが、そうした話が届いているのは間違いないでしょう」
とし、さらに、こう話してくれた。
「映画だけでなく、ドラマ、出版など、中国国内での酒井へのオファーは引っきりなしだそうです。今年1月には、亡くなった会長、中国の事務所の幹部、サンミュージックの社長、そして本人が、東京・飯田橋の高級中華料理店に集まり、今後の復帰計画を話し合ったといいます。そこで話し合われたのかもしれませんが、日本では考えられないCMの契約が中国ではすでに決まっているそうです。しかも、中国国内の大手自動車メーカーのもので、早ければ今秋にも流れるようです」(前同)

"脱いで出直し"か、それとも、"中国で再出発"か。

のりピーの、11月の執行猶予明けを巡る動きは今後、ますます加速しそうだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.