日刊大衆TOP 芸能

TV各局人気女子アナ「モーレツ男狩り現場」生報告vol.1

[週刊大衆07月02日号]

女子アナ界最強の“肉食系”といわれた、日テレの葉山改め、石田エレーヌアナ(29)が4月に電撃結婚。

“マンイーター(男食い)”の名をほしいままにしてきた彼女だが、さすがに結婚後は夜遊びすることもなくなったそうだ。
しかし、それに刺激されたのか、各局美女アナの男遊びが激しさを増しているという。

以下、そんな彼女たちのモーレツ男狩り現場を覗いてみよう。
「プレイスポットでは、イケメン外国人が多数出没するバーへ足繁く通っているそうです」
と、女子アナ評論家の高島恒雄氏がいうのは、巨乳にかけては、人妻エレーヌに勝るとも劣らないTBSの加藤シルビアアナ(26)。
日仏ハーフの石田アナに対して、彼女は父が日本人、母がポーランド人。
昨年秋にTBS社員との熱愛が発覚。
彼の自宅マンションに“通い同棲”している姿を写真誌にスクープされた加藤アナだが
「別れたという話は聞きませんね。ただ、いまの彼女は母親の母国ポーランドで開催されている『サッカー欧州選手権EURO2012』に夢中ですからね。試合を中継するTBSのイベントに出席したときも彼女は“このときを待っていました”と、テンションが上がりっ放し。ポーランドに本命の恋人がいるという噂もあるほどです」(女子アナウオッチャー)

酒豪として知られる彼女は、酒にまつわる武勇伝も多い。
「なにしろ“好きなお酒はウオツカ”という人ですからね。同僚の青木裕子アナにいわせると“酒乱”で、“私の家で飲んだときに、(加藤アナが)酔っ払って白い壁にタバスコのビンを投げつけたんです~”だそうです(笑)」
というのは、芸能ライターの織田祐二氏。
「飲み屋で隣りに座ったオッサンと意気投合することも多いとか。意外にフレンドリーな面があるのは嬉しい限りですね」(前同)

彼女の巨乳フェロモンにかかったら、外国人もオヤジもイチコロだろう。
TBSの次期エースと期待される加藤アナ、男狩りのエースにも成長間違いなし!?
同じTBSの青木裕子アナ(29)は、一時は結婚秒読みといわれたナイナイ・矢部浩之となかなかゴールインできないのが悩みの種。
「交際発覚から1年半。いまも矢部の六本木ヒルズのマンションで半同棲している青木アナですが、矢部とは結婚に対する温度差がありすぎるようです。彼女は、男性依存症的なところがありますからね。奔放に見えても恋愛には一途で、結婚願望も人一倍強い。矢部も、そんな青木アナの性格を熟知しているがゆえに、優柔不断になっているのかも」(高島氏)

結婚願望が膨張し過ぎて、また奔放な青木アナが復活する日は近いかも?
青木アナと『サンデージャポン』で共演している田中みな実アナ(25)は“サンジャポ”のADに続いて、お笑いコンビ『オリエンタル・ラジオ』の藤森慎吾とも噂になり“二股愛疑惑”が報じられたばかり。
本誌既報のとおり、3人目の男も噂されている。
「ADも藤森も、サンジャポ絡みというのが匂いますね。案の定、田中アナはサンジャポで交際を全面否定。当のADも、フライデーされたときと同じ服装で画面に登場させる念の入れよう。いくらなんでも、あれで交際はないでしょう」
と織田氏がいう。続けて
「藤森の場合も、相方の中田敦彦と福田萌の結婚会見に田中アナが出てきて“藤森さんは結婚について、しっかり考えていると思いますか?”と質問。周囲をドン引きさせましたが、あれも明らかにネタでしょ」
で、実際の彼女だが
「実はイケメン好きで、男を選ぶ基準は一にも二にもルックスなんだとか。売れっ子アナで超多忙な彼女ですが、週イチペースで合コンにも出席。しっかり夜遊びもしているらしいですよ」(高島氏)

「みな実は、やっぱり“み~んなのみな実”」
とかいいながら、けっこう、したたかな“みなみん”なのである。

06月28日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.