日刊大衆TOP 芸能

フジのエース加藤綾子VSフリーNO.1夏目三久「親父殺し早朝お色気バトル」の行方

[週刊大衆04月21日号]

3月31日、ついに女子アナ界の竜虎(りゅうこ)が相打つ戦いが勃発した――。

3月31日から始まったTBSの朝のニュース番組『あさチャン!』(5時30分~8時)。
『朝ズバッ!』のみのもんたの後を継いで新番組で総合司会を務めるのは、夏目三久(29)だ。

そして、それを迎え撃つのは、フジテレビの朝の看板番組『めざましテレビ』(5時25分~8時)のメインキャスターを務めるカトパンこと加藤綾子アナ(28)。

制作会社関係者が話す。
「カトパンと夏目、そして、NYから帰国し、本格的にキャスターの仕事を始めるテレビ東京の大江麻理子アナ(35)を含めた3人が、いまの女子アナ界のビッグ3と言えますね。人気、実力、そして色気、女子アナとして必要な要素を高次元で兼ね備えている3人です」

そのうちの2人が、まさに正面からぶつかるというのだから一大事だ。

そして、すでに激しいせめぎ合いが始まっている。
『めざましテレビ』4年目で、余裕を見せるカトパンに対し、夏目は、「膝(ひざ)上20センチのミニスカやキュロットで美脚を露(あら)わにしています。さらに秀逸なのは、足元に合わせているシースルー素材の白いソックス。彼女の黒髪との相性は抜群で、清楚でありながら、どこか禁断のエロスの匂いが漂っているんです」(女子アナウオッチャー)

さらに夏目は攻める。
「"右上斜め45度"で名を馳せた滝クリの逆をいく、カメラが左下斜め45度から彼女を見上げるアングルを採用しています。僕には、騎乗位で上になって、男を見下ろしているようにしか見えませんね」(前同)

ほかにも、夏目がわざわざニュースをまとめたフリップまで歩いて行くと、カメラが極上ボディを舐(な)めるように撮る場面など、彼女の魅力全開の作りなのだ。

そして、すでに効果は現れはじめている。
「『朝ズバッ!』に比べると、視聴率が1・5倍になっている時間帯もある。良い門出と言えるでしょうね」(前出・制作会社関係者)というのだ。

だが、今後すべてが順調にいくわけではないだろう。
「会議で、"今期、(東京)ドーム……"と発言があったとき、一瞬、"コン、ドーム"と聞こえてドキッとしました(笑)。あと、ニュース原稿で"否認"って言葉聞くと、つい思い出してしまいますね」(番組関係者)と"コンドーム騒動"が完全に忘れ去られたわけでもない。

そして、「当然、カトパンも盛り返してくる」(前出・女子アナウオッチャー)と言う。
最強アナ2人のお色気バトルは、まだ始まったばかりだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.