日刊大衆TOP 芸能

ビートたけし「理想の総理No.1」君臨する5つの理由vol.1

[週刊大衆07月09日号]

自らの身を切ることもせず、消費増税に「政治生命を賭ける!」と絶叫。
国民感情逆なでで、支持率ダダ落ちの野田佳彦総理。
「当初から財務省の操り人形といわれ、さしたる政治信条もないから、振付どおり“歴史に名を残すため”消費増税に血道を上げています。むろん、国民不在。そのうえ、党内すらまとめられず、“野ダメ総理”と陰で揶揄される始末です」(全国紙政治部記者)

そんななか、巷では“世界のキタノ”待望論が強まっている。
そもそも、野田総理誕生の際、オリコンのアンケート調査で「総理になってほしいと思う著名人」の1位に輝いていたのは、ビートたけし(65)その人だった。
5月下旬の本誌アンケートでも、文句なしの1位。
各メディアの同様の調査でも、長い間、ほぼ不動の地位を確保しており、「政治家たちも、その人気ぶりに注目しているのは確か」(前同)だという。

多くの人が認めるリーダーとしての器。
その秘密はなんなのか。
「たけし軍団」の番頭として、“殿”を一番近くで見てきたガダルカナル・タカは
「たけしさんは、昨日、“辞めちまえ!”といって怒ってたのに、次の日に辞めようと思って行くと“何、考えてんだ!”というほど、気持ちの変化が激しい人」
と、まずはツッコミをかましたあと
「でもね、ああいう人だから、言葉ではハッキリいわないけど、弟子のことをちゃんと考えてくれている」
と、第一に“弟子思い”を「親分力」の理由に挙げる。
タカは6月19日に発売された『我が愛と青春のたけし軍団』(小社刊)を監修。

同書には、多くの秘話が綴られているのだが、彼が忘れられない思い出のひとつとして挙げるのが、たけしに弟子入りした頃の話。
その頃タカは、つまみ枝豆と「カージナルス」というお笑いコンビを結成していたものの、事務所が倒産、相方と西新宿のカラオケスナックで“雇われマスター”をしていた。
「当時の人気番組『お笑いスター誕生』(日本テレビ)で一緒だった東(東国原英夫・前宮崎県知事=たけしの一番弟子)に誘われて、たけしさんの野球チームに何度か呼ばれるうち、店にたけしさんが来てくれるってことになって……。それで、たけしさん、酒の入ったグラス見つめながら、“こんどTBSの新番組(『たけしのお笑いサドンデス』)始まるんだけど、あんちゃんたちもさ、来て一緒にやれば?”って。こっちにしたら、“え、TBS?”“弟子でもないのに本当にいいの?”という感じですよ。さりげなく助けの手を差し伸べてくれたんだと思います」(タカ)

さらに続けて
「しかも、当時、まだ俺たちは事務所に所属していたわけじゃなかったから、俺らの給料は、たけしさんが自分のギャラの中から出してくれていたんです。そこまで面倒みてくれる師匠なんて、いないですよ」(同)

税金を巻き上げることにのみ汲々としている方々、国民のことは考えてます?
そのたけしの口癖は“チャンスは公平”。
軍団のメンバーに「みんな公平に1回ずつはチャンスやるからな」といっていたという。
「だから、ラッシャー板前が『旅サラダ』(朝日放送)のリポーターに決まったとき、“ワケのわかんねーリポートしやがって、このへたくそ”といいつつ、すごく喜んでましたね」(同)

そのラッシャーは、たけしの毒舌の裏に隠れた“思いやり”を強調する。
「師匠(たけし)と一緒に新宿の映画館で黒沢監督の『乱』を観たときのこと。朝一だったから席はガラガラ。だから師匠に気を遣って席を一つズレようとしたら、“ダメだよ、おまえは、ここの席だろ”って。指定席だったんで、誰か来たときに迷惑かけたくないというのがあるみたいで、ガラ空きなのに膝当たりながらキツキツで見たんですよ」

一方、タカは、たけしには何より“責任感の強さ”があると強調する。
俗にいう「フライデー襲撃事件」を起こした直後のことだ。
大塚警察署で、たけしを含め総勢11名が逮捕連行され、取調室へ向かう廊下を歩いていると、先頭のたけしが振り返り
「悪かったな、おまえらには感謝してるぜ」
ボソッとそう呟き
「どんなことをしても、おまえらのことは一生、面倒みるからよ」
といったという。

「たけしさんは、もう芸能界で仕事できないと覚悟していたのかもしれません。俺らは、その言葉だけで全員、胸がジーンとなり、“もう、どうなってもいい”と本気で思いました」(タカ)

これぞ親分力というべきだろう。
しかし、この話にはまだ続きがある。

07月05日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.