日刊大衆TOP 芸能

「SKE48」松井玲奈が「乃木坂46」のメンバーとして初パフォーマンス

2月の「AKB48グループ 大組閣祭り」で"交換留学生"として「乃木坂46」との兼任が発表されていた「SKE48」の松井玲奈が13日、千葉・幕張メッセで行われた「乃木坂46」の8thシングル「気づいたら片想い」の発売記念全国握手会に出席した。

この日、握手会前に行われたミニライブの終盤に「乃木坂46」のキャプテンの桜井玲香から、「今日はある方が来てくださっています。今後、私たちと一緒に活動していくことになりました、松井玲奈さんです!」と紹介されて、「乃木坂46」の制服姿の松井がステージに登場すると、1万2000人が集まった会場は歓声に包まれた。

松井は、「みなさん、どうも初めまして。『乃木坂46』に加入することになりました松井玲奈です。よろしくお願いします」。
続けて、「ご挨拶が遅れてしまって、本当に申し訳ないなという気持ちだったのですが、今日裏でずっとみなさんのライブを見ていて、スゴくファンの方たちが熱い応援をしているなと感じて。グングン上に向かって行っている『乃木坂46』に私が入ることで、何かプラスになることがあったら良いなと思っています」と心境を明かした。

さらに、「今まで『乃木坂46』のメンバーやファンのみなさんが築き上げてきたものを壊すことなく、一緒に頑張って行くことができたら良いなと思っています」と意気込みを披露した。
そのうえで、「もうすぐ行われる『16人のプリンシパル』(公演)に私も挑戦させて頂きたいなと思います。どの程度一緒にできるのかまだ分からないのですが、『乃木坂46』に参加するということは、プリンシパルにも出演するべきと考えているので、みなさん出演した際にはぜひ応援お願いします」と訴え、他のメンバーとともに同曲をパフォーマンスした。

ステージ後、松井は「(『乃木坂46』のライブは)熱気が『SKE48』とは違うなと感じていて。また違った一体感や盛り上がり方があったり、ライブやグループでこんなにも幅があるんだなと感じることができきました。兼任や"交換留学"はグループ間の違うところを学んでいくことが大前提にあると思うので、まずは一つでも違いを感じていきたいです」と話した。

「SKE48」松井玲奈が「乃木坂46」のメンバーとして初パフォーマンス

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.