日刊大衆TOP 社会

「XP利用者に異例のお願い!?」他、今週の「話題の事件」まとめニュース

どうすんの? 巷に溢れるネットにつなげられないパソコン
4月9日、日本マイクロソフト株式会社はOSのウィンドウズXP向けで最後となるセキュリティパッチを公開し、同OSへのサポートを終了した。同日に開かれた記者会見では、これからも使い続ける場合に際し、「インターネットから切断する」「USBメモリなどを接続しない」などの注意事項が説明された。発表から13年になるXPは、その安定性、動きの軽さからいまだユーザーは多い。

恐怖再来! 熊本で鳥インフルエンザが猛威
4月13日、熊本県の養鶏場で270羽が死に、そのうち10羽を検査をしたところ6羽から鳥インフルエンザ陽性の反応が出た。県はこの養鶏場と系列の養鶏場の鶏11万2千羽を、14日までに殺処分することを発表した。

死してもなお愛され続ける「料理の鬼」たちの味
4月8日、人気テレビ番組「料理の鉄人」でもおなじみだった周富徳さんが、そして4月11日、「ラーメンの鬼」こと支那そばや創業者の佐野実さんが相次いで亡くなった。料理界に多大な影響力を持った2人に、多くのグルメファンがその死を悼んだ。

ウクライナVSロシア ついに開戦カウントダウン!?
ウクライナのトゥルチノフ大統領代行は15日、東部ドネツク州で州政府庁舎や警察署などを占拠している親ロシア勢力の強制排除に着手したと発表した。この攻撃では、すでに数人の死傷者が出ており、事態の推移に世界中が注目をしている。


VISTA、7、8と3代も後継OSを重ねているにもかかわらず、いまだユーザーの多いウィンドウズXP。仕事で使われることが多いため、経費的な問題で代替わりをしていない人が多そうだが、さすがにサポートが完全終了となると話は別。ウィルス感染の可能性が格段に高くなってしまうので、早急な買い替えが必要だろう。
2011年に千葉で発生して以来の大規模な感染となった鳥インフルエンザ。現地では養鶏場に続く主要道路など11ヶ所で、出入りする車の消毒をするなど、感染拡大を防ぐための措置が取られている。渡り鳥が運んでくるともいわれる鳥インフルエンザだけに、感染経路を突き止めることは難しいだろう。
かたや「ラーメンの鬼」として、かたや「炎の料理人」としてテレビなどで親しまれた2人が亡くなった。本人の料理もさることながら、素晴らしいのは多くのお弟子さんを育ててきたこと。これこそが2人の最も偉大な作品といえるだろう。
いよいよウクライナで戦闘が始まった。EU、アメリカが後押ししているウクライナ暫定政権と、ロシアが後押ししているといわれる親ロシア勢力の対立は、そのまま世界戦争につながる可能性がある。この排除に対し、ロシアのプーチン大統領がどう出るか? 今後に注目だ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.